砂丘パレス
794 views
創石記
タグを編集する

創石記第七章(外伝)

・第一節
ムの腰から出たものは、合わせて4人。泥船で流したはずのミミコは地上にいた。

・第二節
そしてアヌとアムは死に、その時代の人々もみな死んだ。

・第三節
けれどもミミコの子孫は多くの子を生み、ますますふえ、はなはだ強くなって、国に満ちるようになった。

・第四節
ここに、ミミコのことを知らない新しい王が、地の上に起った。

・第五節
彼はその民に言った、「見よ、ミミコびとなるこの民は、われわれにとって、あまりにも多く、また強すぎる。

・第六節
なので、抜かりなく彼らを取り扱おう。戦いの起るとき、敵に味方して、われわれと戦い、難なくこの国から逃げ去ることのないようにしよう」。

・第七節
そこで王の人々は彼らの上に監督をおき、重い労役をもって彼らを苦しめた。

・第八節
しかしミミたちが苦しめられるにしたがって、いよいよふえひろがるので、彼らはミミコの人々ゆえに恐れをなした。

・第九節
さらに王の人々はミミたちをきびしく使い、つらい務をもってその生活を苦しめた。

・第十節
すなわち、モアイ作り、および田畑のあらゆる務に当らせたが、そのすべての労役はきびしかった。

・第十一節
労苦の末、ミミたちはキャベツ畑の青虫にキャベツではなく砂糖水を与え、大事に育てることで、妖精を創り、慰めとした。

・第十二節
ミミたちと同じく、労役に苦しんでいるものとして、カイコがいた。

・第十三節
カイコは休みなく糸を吐き出し続けなければならなかった。糸を出す口が止まると串焼きにされ食べられてしまうことも、珍しくなかった。

・第十四節
主は ミミに言われた、
「あなたと家族とはみな箱モアイにはいりなさい。あなたが、この時代の人々の中で、わたしの前に、正しい人であると、わたしは認めたからである。わたしの民とはあなたたちのことである。

・第十五節
わたしは、地の上にいるわたしの民の悩みを、つぶさに見、また追い使う者のゆえに彼らの叫ぶのを聞いた。わたしは彼らの苦しみを知っている。

・第十六節
いまミミコの人々とその同胞の叫びがわたしに届いた。わたしはまた人々が彼らをしえたげる、そのしえたげを見た。

・第十七節
さあ、わたしは、あなたをつかわして、わたしの民、ミミコの人々を滅びから救い出させよう。」

・第十八節
「あなたがたは去るときに、むなし手で去ってはならない。

・第十九節
主人の金庫からあらゆる金銀と衣服を持ち出して、それを身に着けなさい。それから食糧庫の食べ物をすべて食べてしまいなさい。そうして黄金の羊にまたがり箱モアイを目指しなさい。このように人々のものを奪い取りなさい。」。

・第二十節
ミミが主の言葉を同胞に伝えると、皆が命じられたとおりにした。

・第二十一節
ミミの同胞たちが、すべて島から姿を消したので、人々は混乱し、前にも増して人々はそれぞれのモアイを崇めるようになった。

・第二十二節
信仰が激しくなったので冥界のモアイの重さは限界に達し、乱立したモアイのすべてが崩れ始めた。

・第二十三節
冥界の底、深淵の底蓋が開き、混沌は冥界のすべてを飲み込んだ。

・第二十四節
地上は冥界の現し世であった。人々の心は闇に閉ざされ、彼らの信仰は脆く崩れた。

・第二十五節
天界の蓋は生命の海となり、地上に降り注いだ。山々のその上まで、世界は水でおおわれ、箱モアイは水の上に浮かんだ。

・第二十六節
陸にいたすべてのものは死んだ。全てが地からぬぐい去られて、ただミミと、彼らと共に箱モアイにいたものと、戸を閉める直前にヌルリと入りこんだヌシだけが残った。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中