かずっち
1004 views
噂のSOLDOUT2
タグを編集する

ちょうど半年

はじめまして、かずっちと申します。
以前から皆様の記事を拝見していましたが、この度「噂のSOLDOUT2」イベントということで、初めて投稿してみることにしました。よろしくお願いします。

さて、実はこの記事を書いている7月12日時点で、創業から182日を迎えました。
つまりちょうど半年ぐらいで、この間一日も欠かさずログインしていたというのは、飽き性な私にとって驚くべきことかもしれません。
ふと気が付いたときに、一日に何度かお店を覗いてあげればよい、という気軽さが良かったのかもしれませんね。

最初の頃は特に目的も無く、色々な作業に手を出していましたが、ある時からは作家と本屋を兼ねることにして、延々と革細工入門、木工細工入門、薬調合入門を書いては売ってきました。
恐らくその三冊を書いて売るというだけの日々をすでに4か月ぐらいは続けていて、我ながらどうして飽きないのか不思議です。。。
(%%商いだからでしょうか%%)

しかしずっと続けてきたおかげで、ようやくあと2.5%で作家レベル9に達する所まで辿り着きました。作業枠3しかない店舗ばかり使用してきたので、本当に地道にやっとたどり着いたという感じです。

そして折角ですから、次は違う業種に手を出してみようかななんて悩んだりもしています。
それにこれまではイベントモノに全く参加せず、ただ一心不乱に筆を執っていたので、ある意味半年続けてきてやっと私にとって本当の意味でSOLDOUT2が始まるのかな、なんて思ったりしています笑

あー、そうそう、魅力をお伝えする記事にしなければならないのでしたね。

はじめの方にも書きましたが、気軽に長く楽しめる、という面白さはとても魅力的です。
好きなことを好きなようにやればよいし、どのぐらいの頻度でお店に顔を出せるかによって作業を入れる量を変えたりも出来る。
これは昨今の他のソーシャルゲームなどでは中々なかったものじゃないかなと思います。
スタミナ回復時間に合わせて生活を合わせてしまい、リアルの体力が切れてしまう・・・というのを繰り返してきた私にとって、のんびりとした遊び方が許されるのは嬉しい限りでした。

そしてもう一つ、疑似的に経済活動というものを楽しめる面白さも感じます。
例えばここ最近は猛烈なインフレが発生しているように思います(私が扱ってる商品だけかもしれないけど)が、数多くのプレイヤーが需要と供給によって値段を決めている結果が実際に現れているわけで、ああこれが経済学なのか、なんて感慨にふけったりもしています。
その結果として売り上げ額も爆発的に伸びて、税金が大量に持って行かれるのが何か損をした気分にもなりますが笑

他の流行りのゲームと違って、インストールしてすぐに楽しくてハマれるというわけではないかもしれません。
でもその分、徐々に面白さが分かってきて、長く続けていけるのかなと思ったりもします。

私も文筆業以外はまだまだ初心者の身なので、これからもっと楽しめる方法をどんどんと開拓して行ければと思います。
みなさん、これからもどうぞ末永くよろしくお願いします!

オーナー番号#28218

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中