猫まんま
387 views
初心者向け
日記
講座
プレイスタイル
自分語り
タグを編集する

最近新規参入店舗の方々が増えて賑わって来た所で自分語りしてあーすりゃいーのかこーすりゃいーのかの参考にしてという文

あいさつ

どうもレッド街の屋さん猫まんまです!
近年新規参入店舗の方々が増えて来て王国もにぎわいを見せている今日この頃皆様どうお過ごしでしょうか!

まだまだ四苦八苦
イベントやってる?
レシピ品を考えてる?
ひたすら修行

オールOK
なんだって自由! 悩んだ末に道が見つかるのがSOLDOUT2。
私の場合も色々道に悩んだ結果現在の生産一本道スタイルに落ち着きました。
(しかし2019年8月の月間ランキング厳しいぞ)

初心者の皆様、何かの参考にどうぞ……!

最初のころ

やはり私もオーソドックスな例に則って近場で原料を集めてどういうことができるのかを調べていました。

SOLD OUT 2 Wiki*(外部)なんかを見ると原料からどういったものを作れるかを書かれていて。
そのまま売るといい物やわりとすぐに加工して売れる物などあると思います。
近場で入手できる品物から色々なものを売ったり作ったりして最初はやれることやりたいことを広げましょう!

ちょっと慣れてくると!(生産者目線編)

今回私が選んだ道は生産者の道でした。
そこで私の取り扱うの生産プロセスについてですが、食用獣の存在は欠かせません。

そこで食用獣の加工には包丁あるいは木槌が必要になります。
木槌を使う方が楽では? と思われますが完成時に生産された品物の入手量が少ないというデメリットがあります。
かといって包丁を自前で生産はこの段階というか後々でも困難かと思われますね。
またで倉庫が圧迫される可能性もありますね。

さらに解体後の品物の扱いも悩むようになります。
そう、当初私は実は食用獣包丁で加工しの原料にすることをやっていました。
(ちなみに余談ですがそこからさらに革製装備一式に加工までやっていました)
すると余剰品である獣の骨獣の肉に困ることになります。
獣の骨を砕いて肥料にするか……(結局そのまま骨を売った方が早い)
獣の肉獣肉の燻製にして売りつけるか。
(ちなみに現在うちのキャッチコピー、『おいしいシチュー』は当時の名残。革生産の食用獣解体の包丁などで暫定的に作ったの『おいしいシチュー』レシピです)

で、気付く

何もこんな面倒なことしなくても、なめし道具獣の皮買ってひたすら作ってればいいじゃん!!!!!!!

そして、今日の猫まんま状態になるのであった。

最後に

この例が何かの参考になるかは分かりませんが、もしプレイスタイルに悩んでいる方へ一つの道を示すことができれば幸いです。
また本当に初心者の皆様へ、ガンガン悩め!!!!!!! 色々やってみろ! それでなんかプレイスタイル見つかるから!!!!!!!
これ本当! マジ! 本当だから!!!!!!!

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中