#79969隠遁者Ver3.
522 views
日記
タグを編集する

ゼロからはじめたドMなSO2生活12月目2月号

 やあやあ、隠遁者(#79969/現:隠遁者の公式品専門店)でありまする。過去に書いた記事16本(おまけ、メモ、図鑑関係除く)で7054Viewを現時点で達成して大変喜び歓喜しまくっている隠遁者です

 正直なことを書くと、毎月記事を書くのにかなり重みを感じるときもあります。書くのを諦めようかとか、アカウント消して逃亡しようかと考えたときもありました。それでも、この序文を最後に書いて記事を締めるときに「あぁ、書いて良かったな」と思ってしまいます。きっと、この文章も数多の業者様が読んでくださることでしょう。少しでも楽しんで頂けたら、月並みですが執筆上これ以上の喜びはありません。ではでは、前回までのあらすじからいってみよう。

 なお、ステータス&図鑑登録内容はこちらに常設 することにしました。

前回までのあらすじ

 支給品及び自作した商品のみを図鑑登録する「自作縛り」と、図鑑登録した物のみを市場調達解禁にする「調達縛り」にて今日も公式品専門店を営む隠遁者。

 ハチミツの生産及び図鑑登録を行うことにより、花屋レベリングに一歩近づき、基礎ステータス4種がレベル10になるなど、上旬から大きく前進することになった。

 倉庫増築申請を中旬に申請するなどの更なる発展があった反面、魔法の知識作成で赤字処分になったり、作業枠を4枠2日間止める爆発を引き起こす等、戦く場面にもさらされてしまうことになってしまう。

 年内にホットドッグ作成できないことを愚痴りつつも、黄金の羊プロジェクト完成を目指して羊毛を作成を開始することにより、無事に記事納めを行うことが出来た。年明けからは魔王/花屋レベリングを行うことを目標としていたが、はたして…………。 
 

黄金の羊プロジェクト完了と、燃え上がる赤字の炎(@上旬)

 まず最初に今月期にも月初にギフト券を入手することが出来ました。魚屋90位の報酬とのことです。漁師レベリングを頑張った結果、ヌシを何匹も確保したことなども大きかったのかなと感じています。早速業者販売することにより、資金の足しにすることにしました。相場が月初は一時的に下落するのは分かってはいるのですが、倉庫枠の確保が優先すべき時だったので、ここでサクッと手放しました。

 今回は、輸送枠からビンハーブティー獣の骨を受け取り、丸太ミスリル原石等を輸送開始していくことから始まります。作業は、ミノ絞りを行いました。酪農家レベリングの延長と、ホットドッグ作成の要件であるミノチーズ作成に使用していくので、オーバーオールの破損に耐え忍びつつ、ミノさんの機嫌にビクビクしながら続けていきました。前月期の売れ残りであるコッペパンに、作業要件を満たしたため不要になった黄金の羊、スタックを割り込んだの端数、ミミ孵化のために使用したワークコートの端数など訳あり品達を住民売りしていきます。

 ダブついていたいた資金を羊毛図鑑登録に使用することで、隠遁者を苦しめた黄金の羊プロジェクト何度目かの頓挫に終止符を打つことが出来ました《完》また勝手に記事が終わってしまったようです。「隠遁者にエラーが発生しました、再起動してください。」ピピッ、ウィンッ…………。

 さて、ふざけるのはこの辺までにして、地図[Lv2] (以下、恒例の"レベチ"表記とします)を40枚開封完了したり、ガラスの精製を完了するなど作業が続々と上がっていきます。ホットドッグ要件であるキャベツいちご牛乳に必要ないちごの栽培を開始して、破損した炉の原状回復を行うことにしました。

 上がったミノ牛乳絞りを100回分貯めることで、ミノチーズ作成を50回行い、鉱夫を行っていきます。土砂鉱夫はクワを1回作業で2本必要なので、どんどんと破損してします。クワの端数を手放し、レベチを50枚注文することにしました。資金が必要以上にダブついていたので、減速気味だったレベチの買い付けを行うことで、双方の流動性を高める目的がありました。レベチは私の利益調整で購入している重要アイテムなのですが、実は確定消費できれいさっぱり無くなってしまうところも気に入っています。中旬から魔王作業を行っていますが、魔石と比べて換金性が悪いけれども、その分夢もギュギュッと詰まっている気がしています

 ナイフ木槌石窯を棚売りで、ガラスとキャベツの余剰分、ソーセージ作成に使用していた包丁を注文へ投げまくって無かったことにしますいや、別に無かったことにしなくても良いんですけどね、記事に書くのでどっちみち………。こういう些細な言葉遊びが私のだるだる脳を刺激して記事を書く活力にします。読みにくくて申し訳ない(°°;)ちなみにキャベツは農家7で50回645玉、1s1000玉であることを考えると少し少ないかなと感じることはありますが、それでも今回の成果としては充分です。ここでは、一回倉庫をきれいにして置こうと思ったのですが、むしろ倉庫を整理しすぎて、急遽ハーブティーを1枠分で2枠に分割したくらいでした。何でもそうですが、特性上やり過ぎることが多いので、困ってしまうことがあります。特にワーカーホリックになりがちで何度も潰れているのは頂けない(隠遁者=精神障害者だというなんとも言えない何度目かの自白です(°°;))…………。

 さて、土砂鉱夫が返ってきたので、砂を取り置いて土を注文へ投げて処分をし、鉄インゴット作成を行っていきました。輸送した50枚のレベチを開封し、申請書さんがその力を発揮します。隠遁者のキャッチコピーにセクレタリの最新アカウント先へのURLが組み込まれました(^^)vこれはITに物凄く強そうなこぞう鋳造所さんに短縮コピーを教わって出来たことであることを強調しておきます。拡がれ、みんなのSO2の輪!ついでに近所の地図スワンボートを倉庫に格納することにしました。清水セットは完成したのですが、一回脇に置いて先にホットドッグ作成へ踏み込んでいきます。

 上旬での最大の山場であるホットドッグ作成要件の素材が揃ったので、早速50回突っ込んでみます。キャベツ、ソーセージ、コッペパン、ミノチーズは確定消費、ナイフは確率消費でした。ここで9枠分きれいさっぱり無くなりました。後はどれだけの成果量なのかわくわくドキドキしながら待つだけです。ゴブリンの巣への地図自作のために紙束ペンに水を買い付け、街板でツナポコを譲って貰い、近くの山への地図を受け取ります。ミノチーズやキャベツなどの端数をじわじわ棚売りしつつ、魂の水いかずちの杖などを販売することで、資金の回収と倉庫最適化を目指すことになりました。ここで、木槌が完成することにより、木工師レベル7に進出することになりました。

 元々の仕入れに加え、50枚のレベチ購入や倉庫最適化の影響で隠遁者のお財布クライシス再び!!!という中々に笑えない状況に追い込まれることになります。少しばかりの起伏はあれども、基本的にこの流れは下旬になっても影響の手を緩めることはありませんでした。なんてこった!!!ちなみにここで記録している3日間の内訳は、魔王レベリング関連が112万、花屋関連のハチミツが80万になります。実際は下旬までこの流れが続くので、数百万ですめば良いのですが、1千万単位で負け越していても不思議ではありません。隠遁者の現実のお財布事情も中々酷い物ですが、これは酷い!

 少しばかり言い訳を書くならば、そもそも資金の流動性をあげる段階で倉庫の流動性も上げてしまったことが敗因です。懸命な皆さんは資産系アイテムを保有なさっているかもしれませんが、私はレベチを転がす自転車操業なので、勿論捨て身状態です…………。ドMなSO2生活とは書いたけど、ここまでとは。

 ホットドッグ作成に踏み込めたので、次の課題としてゴブ地図の執筆をはじめることにしました。ゴブ地図は50回で4日4時間とそれなりに時間がかかるので、成果物は中旬に受け取ることになります。鉄インゴットの追加精製をはじめつつ、ハーブティーと紡績機織道具を受け取ります。肥料作成完了による作業枠の空きで作業枠にに余裕ができました。ここで、ゴブ地図50回を追加ではじめることにします。長丁場になりがちな作業の重複は極力避けているのですが、ここでは早めに魔王レベリングに踏み込みたい思惑もありました。ちょっと調べ物があって、過去の記事を読み返していたのですが、私の記事って「山場を如何に攻略したのか?」という観点から読んでみると、時間はかかりつつも何だかんだで前進していますね。結構日々の営業で心が折れそうになるのですが、何だかんだで続いています。これも皆さんのご支持あってこそ、いつも愚痴ってすみません、これからも頑張っていきます。

 ホットドッグの結果がかえってきました。パン屋レベル6で50回1223本(7枠)との結果が出ました。早速1本を図鑑登録することで市場調達を解禁に持ち込みました。残る222本を注文へ投げるのと住民売りで消化し、5スタック分だけきれいに残すことにします。ゴブ陣中作業の100回分になりますね。ここで余ったビードロにハーブティー、砥石の端数、オーバーオールの端数を住民売りして溶かしました。ビンが細工師レベル7で50回1552瓶上がり、ミノ牛乳絞りやミスリルインゴット精製等をちょこちょこ行い、レベチを注文してから上旬も無事に終わったのでした。

職業魔王と、荒波狂う倉庫整理(@中旬)

ここでは上旬に購入したレベチ50枚に加え、ハーブティー、ツナポコ、紙束を輸送枠から受け取りました。早速、レベチ50枚の開封作業を開始します。この辺から街板でレベチを発行している業者からの、大口買い取りが始まります。レベチは利益調整として使用しているので、ばら売りになったアイテムと追加で発生するLV3-5の地図を開封してようやく利益がトントンになります。なので、どちらかというと利益を出すよりもサファ事業への参入と開封代行の要素が強いですね。後は誰にも言わずに密かに炎の杖地図[Lv5] だけ私が市場に流さずにため込んでいることもあります。あぁ、ついにバラしてしまった苦笑

 オーバーオールの作成と、上がった肥料でいちごを追加で50回栽培することにしました。ゴブ地図は追加策成分を合わせて100回分、行商人レベル7で83枚出来上がります。当初の目的通り、図鑑登録することで、市場調達解禁としました。実際には街板経由でも殆ど調達せず、自力でさくさくっと書いていくことになりましたが、ここでの図鑑登録の恩恵として端数安売りに飛びつくことが出来るなど、大きな可能性を醸し出しています。

 勇者レベリングの予定が魔王レベリングのタイミングと重なりかけているので、ここでモンスター地図を図鑑登録出来たのは大きいと感じています。当初の予定では革製装備一式を自力作成してスライムの巣への地図を筆記する予定でしたが、必要アイテムを全て図鑑登録できているゴブリン経由でレベリングするということが現在の修正案なのです。木製装備一式を初期段階に作成&梱包したことが、地味に役に立ちそうでなりません。色々裏で繋がっていることを改めて感じます。(ちなみにすっかり忘れがちですが、勇者レベル5まではミノ狩りで強引に引き上げました。)

 さてさて、準備が整いました、いざ!魔王レベリング「ゴブリンを陣中見舞い(Ⅱ)」(以下、ゴブ陣中と書きます)50回入れました。結果は、ツナポコとホットドッグは確定消費、ゴブ地図が26枚破けて一気に減りました、「Oh Nooooうぅぅ!!!」」しょうが無いので、切らしたミスリルインゴット精製作業の追加作成を上旬から引き継ぎつつ、ミノ牛乳絞りでとりあえずお茶を濁します。紙束とペンが必要だ!結局使わなかった近くの山への地図を注文へ投げ込んだり、丸太やビンを仕入れてみたりして、空白になった倉庫枠に追加で流入するアイテムの選別をすることにします。上記でも書いたのですが、ゴブ地図が安かったため、23枚買い付けた物も受け取ることにしました。

 レベチ20枚の開封が追加発生した地図[Lv3] 地図[Lv4] も含んで終わったので、ここでもレベチ50枚を開封することにしました。レベチ納入業者から固定買値で仕入れ、変動売価で他の業者にバラしたアイテムを納品しているので、結構収支にバラツキがあります。販売額での収入が赤字の場合は、隠遁者のお財布で調整することにして、ひたすら周期的に大口注文をすることにしました。レベチ50回で4日4時間かかるので、4日4時間かかる作業を作業枠2枠分回していることになります。

 更に、魔王レベリングとレベチ開封は損益分岐点より下をいくことも多いので、何とかして金策になりそうなアイテムを自作することを始めつつ、花屋レベリング関連の準備もはじめることになりました。ホットドッグ作成で思い知ったのですが、ある程度は外注しないと進まないとも感じます。駆け出し店舗の現状で倉庫のやりくりを何とかすることは厳しいというのが私の現在の実感です。

 ミノ牛乳、ツナポコを受け取り、ペンと鳥の羽根を輸送開始しながら、ホットドッグを街板で注文しました。この辺ではとにかく空いた倉庫への補填を行うこと、何とかして作業を維持するための原料等を揃えることに苦心していきます。前回の店舗が閉店した理由の1つでもある、「原料群とレシピ品ばかりで道具が無い」という状況に近似しているので、やや苦い思いを感じつつ、今回は花屋レベリングという目標に沿って何とかして脱出することにしました。

 いちごの追加栽培が上がりました。栽培の成果物は農家レベル7で50回225粒でした。上旬の210粒と併せても435粒しか出来なかったので、65粒輸送することで、いちご牛乳作成へ踏み込みます。オリハルコン系装備でも同じケースだったのですが、目標数値まで出来高が届かなくても、資金で強引に解決することがたまにあります。今回はそのケースだったみたいですね。そもそも市場調達解禁とするために図鑑登録しているので、今回は図鑑登録済みなのでセーフということにしたいと思います。

 いちごの栽培に使用したクワを住民売りで消化し、輸送枠に置いておいたペンを受け取ります。ゴブ陣中の初めての成果はレベチ11枚、魔石156個でした。魔王レベル4に上がり、平均職種レベルが6に上がりました。ここまでの道中本当に大変だったのですが、無事に「縛り有り公式品専門店」を営みながらレベリングできました。喜びを噛みしめようと思います!

 ゴブ陣中50回を追加で作業開始して、手元に残っているレベチ16枚を開封していきます。魔石も換金することは出来るには出来るのですが、某業者さんに格安で譲るために溜めこむことにしました。レベチの開封結果で出た地図[Lv5]を1枚積み立て、気まぐれな妖精ハチマキ魂の水などを棚販売し、残りの成果物を注文へ投げることにします。気まぐれな妖精さんは何故かいつも一番人気で、早めに旅立ってしまうことが多いのですが、誰かに物凄い需要があるのでしょうか?いつもすぐに買い手が見つかる優秀な子達なのですが、私は容易に入手できることも有り図鑑登録していません。

 前回、狩人作業を入れてしくじったメィクラ作成をどんどん行うことにしました。メィクラといちご牛乳作成のための倉庫スペースを確保するために、炉、木槌、獣の骨、ペンなどを注文へ投げ、土砂鉱夫で使用している作業着、常備しているオリハルコンインゴットを棚売りで消化することにしました。かなり大規模な倉庫整理を行った結果、鳥の羽根、、ガラスを受け取り、買い付けてきた作業着を輸送枠で保管庫代わりに置いておくこことにします。花屋レベリング解禁の準備が出来上がったので、今回は引かずに徹底的に準備と向き合うことにします。

 メィクラは裁縫師レベル6で50回163個でした。まだまだ全然足りないので、メィクラ作成を追加でもう50回入れることにします。レベチ50枚開封の結果、行商人がレベル8になり、称号が「名門道具屋(道具屋レベル10)で信頼の行商人」になりました。レベル5-7の職種を大量生産していたことも有り、称号の変化はずいぶん後回しになったのですが、これで初の孤高を狙える立ち位置になったと思います。

 中旬では他にいちご牛乳作成の結果がかえってきたことが大きかったように感じます。いちご牛乳は、調理師レベル6&酪農家レベル6で50回243本でした。酪農家がレベル6にレベルアップしたからでしょうか、まずまずの数量が出来たので、追加で50回作成に踏み込むことにします。同時に、いちご牛乳を図鑑登録することで、市場調達解禁としました。

 最後にメィクラが500個集まったため、抱きメィクラ50回作成へ踏み込み、中旬も無事に終わりました。ちなみに、抱きメィクラ作成は、ペンが確率消費、顔料、布、メィクラは確定消費の50回4日4時間の作業でした。

魔女の指輪作成失敗と、閉ざされた地への地図執筆成功(@下旬) 

 まず最初にゴブ陣中がかえってきたので、金策として質素な服をメィクラ作成で余った布と糸で作成していきます。裁縫セットの在庫処分とハーブティーを住民売りで溶かしつつ、石、作業着、獣の骨、ペンを輸送枠から受け取ることにしました。鳥の羽根はとりあえず使う予定が無くなったので、ここで注文へ投げることにします。質素な服は25回裁縫師レベル6で415着(5枠)でした。ということは50回作業で8s出来るのでしょうか、考えてみるとこれまたとんでもない爆発物ですね。トロールに陣中見舞いする予定は全くないので、いつかまた作る遠い日にでも成果数を確認したいなと思います。

 ホットドッグ、ツナポコを街板で注文を出しつつ、紙束とペンを輸送開始することにしました。魔石が必要個数揃ったので、ここで某業者さんへ流します。ゴブ陣中を再度開始し、久しぶりに作成したミノヨーグルトが上がりました、酪農家レベル6で50回200個になります。酪農家はレベリングが比較的遅い方なので、これからもちまちま色々作ろうと思っているのですが、業者売りではまだ採算が厳しいかなと言うのが正直なところでしょうか。オリハルコン製装備一式にて捕獲したミノタウロス♀が500頭倉庫の肥やしになっているので、ビンとオーバーオールさえあったらいつでも生産出来る状態なのは、結構嬉しいですね。どうしてもレベリングの熟しやすさや私の好みでレベリングの速度が変わってしまうので、基本的に遅い方に合わせて作業を入れるように気をつけてみています。だからなのか、万年器用貧乏なんですけどね(°°;)

 ゴブ陣中の成果で魔王レベル5にレベルアップし、全ての職種がレベル5以上になりました。嬉しい限りです。いちご牛乳作成調理師レベル6酪農家レベル6で50回250本が上がりました。500本に届かなかった8本を市場調達し、薬調合入門の安売りに思わず飛びつきます。「いや、金欠なんだからしっかり資金貯めなさい!!!」」と業者様に怒られてしまいそうです。ちなみに隠遁者は資金を転がす「G→W→G」というキーワードが物凄く好きで、マルクスの『資本論』を買って挫折するくらいには経済オタクなのです。ちなみにマルクスの『資本論』って全部で13冊もあるんですよ、難解さに圧されて到底読み切れません
はい、言い訳です。私の実力の問題です、すみませんでした(°°;)

 いちご牛乳作成と入れ替わりでゴブ地図を筆記開始しつつ、レベチの開封結果をバラ売りしていきます。この辺での販売棚は魂の水質素な服ハチマキいかずちの杖などを扱っていました。

 抱きメィクラ作成が作家6裁縫師6で50回178個が上がります。経験値の8割である4800ポイントが作家へ入り、残りの1200が裁縫師へ配分されました。複数業種職種の作業経験値が分割されることは、以前から知っていましたけど、等分だと思い込んでいたので、これまた新鮮な発見です。早速、抱きメィクラを図鑑登録し市場調達解禁とします。顔料と街板でかき集めたレベチ45枚、炉を受け取り、ツナポコ、ホットドッグを街板で注文しました。

 なんとここで嬉しい出来事が起こります。私が魔石を格安納品した業者様がレベチ50枚をほぼタダで譲ってくださりました!!!有有り難い!!!資金に結構苦しんでいるので、譲って頂けたのは本当に助かります。本人曰く間違えて買ってしまったそうなのですが、これは是非「隠遁者史」に書き残しておこうと私は思いました。

 公式品専門店と一口に名乗っていますが、基本的に扱う商品が全業種職種に関わる店舗なので、業者売買を私は凄く大事に考えています。正直、爆発物とか抱えまくっていたり、赤字覚悟でどの作業にも突っ込んでいったりと、危なっかしい時も多いのです。なんだかんだで記事を毎月書いていて思うのですが、もうすぐ店舗史が1周年に到達しようとしています。長かったような短かったような、転生前とはまた違った楽しみ方を見つけ出すことが出来ました。これも皆さんとの交流のおかげだと感じます。この店舗を始めるときは、精神的疲弊でほとんど崩れる形で失業した時だったので、メンタルの回復にも皆さんからの対応で回復していったのかなと私は考えています。

 ここでミノ絞りをはじめつつ、地図[Lv4]開封で発生した月の杖祝福の耳飾り水晶の首飾りを1こずつ使用して魔女の指輪に挑戦しました。タイトル通り失敗しましたはじめから50個ずつ貯めるか、換金すれば良かったですね、やってしまったせっかく挑戦したので、一応記録には残すことにしましたが、正直そこまで落ち込んでいないです。普段開封してもエルフの弓やハチマキくらいしか自己使用しないので、別の用途を考えてみたかっただけなのです。まぁ、駄目で元々だったので、特に何も思わないですね。ここでビードロ50回入れました。いよいよ、閉ざされた地への地図を執筆する前段階に踏み込みます。

 魂の水や血の剣、ミノ牛乳、ミノヨーグルトを棚販売しつつ、ペンと紙束、丸太、レベチ50枚、ホットドッグ、ツナポコ、ハーブティーなどをどんどん受け取り、ゴブ陣中を更に進めました。ビードロが細工師7で50回847個上がります。そのままありったけの42回分を閉ざされた地への地図執筆のために突っ込みます。指南書は確率消費、抱きメィクラとビードロ、いちご牛乳、紙束、ペンは確定消費です。なんだか想像以上に原価が重いです(°°;)

 木槌作成が上がったので、「インフレの話」700Viewセールを行いました。ミノ牛乳を注文へ投げ込み、ハーブティーをダラダラ販売しつつ、オリハルコン原石を買い付けてきます。釣り具やオーバーオールを作りたいときにオリハルコンインゴットが手元に無いのが地味にストレスなんですよね。倉庫整理の一環で全て処分してしまったので、精製するところからやり直そうと考えています。

 閉ざされた地への地図は行商人8で42回74枚でした。正直言って30枚くらいしか出来ないと考えていたので、これは嬉しいハプニングです。想定よりも甘めだったので、追加で地図筆記をしないで保留にすることにしています。地図の追加筆記の代わりに、炉作成を入れ、ナイフはさみ作成を目指すことにしました。それぞれツッツジトゥバァキに対応して必要になるみたいなので、来月期の作成を目指します。

 あぁ、それにしてもようやくここまで辿り着きました。本当のことを書くと、何度か諦めようかと考えたこともあります。導線上に、エルフの弓、フタツバチ、アダマンチウム原石、アダマンチウムインゴット、ハチの巣箱、ハチミツ、メィクラ、抱きメィクラ、いちご牛乳、ビードロ、これら全てが新規作成され、図鑑に集約されて、ようやく私の花屋レベリングが成立します。過去に経済の流通の大きさについて何度か感じたことを書きましたが、本当に長かった。辿り着けて感無量です。

 非常に残念ながら、資金をかき集めても今期に閉ざされた地への地図を図鑑登録することは叶いませんでした。正確には売り上げは立ったのですが、サファイア事業参入の資金やゴブ陣中を止めたくなかったのです。「輸送枠を最後の1枠のみ残し、倉庫が上限に満たされているとき」に資金が図鑑登録費用を超えているときに図鑑登録するというのが私のマイルールなのです。資金がギリギリの時に図鑑登録した結果、危うく営業崩壊しそうになった自戒も込めています。余剰資金だけで何とか出来るほど甘くは無いとは感じていますが、安全性を確保する意味でも、このルールは守っていこうと思っています。

 最後にゴブ陣中とレベチ開封50回が上がり、追加でゴブ陣中再開して地図[Lv3]の追いレベチ開封を入れて今期も無事に終わったのでした。続いて、来月期の目標と各種数値について書こうと思います。

魔王レベリングの継続と、花屋進出をはじめよう(@3月期に向けて)

 共に資金繰りに難がありそうな業種職種ではありそうですが、他に「図鑑登録することを目的としない新商品の作成」なども視野に入れつつ、資金繰りを頑張っていこうと思っています。

 基本的にはゴブ陣中を主軸にした魔王レベリングの間に、閉ざされた地への地図を使用する花屋アイテムのツッツジトゥバァキの生産及び図鑑登録を最優先課題としようと考えています。

 現段階では、ハァイポーションが作成上必要なテューリップや、ハイ肥料を要求するオタクサへの踏み込みは出来ないと現状思われます。そのため、花束も来月期のみでは厳しいと思われますが、前期と今期に入手した清水セットを活用した清水図鑑登録を図る可能性も視野に入れていますが、どのように進むでしょうか。

 資金に余裕があった場合、今後ショップ移転を視野に入れた移動販売の設計図及び、絵本などの作成を展開することで、紙束&ペン要求組の図鑑登録を視野に入れた作成を目指すことも考えています。しかしながら、作成のみで図鑑登録しない、あるいは作成できずの可能性もあります。

 花屋に進出したは良いけれども、魔王レベリングと同じく「採算がとれない可能性もあり得る」と現段階では正直考えているので、「新商品の図鑑登録数も未知数」だというのが、現段階の私の本音であります。 

 各業種職種レベルも全体的に底上げされてきているので、以前よりは原価分散による資金繰りの軟化は間違いありません。しかしながら、ここまでに図鑑の30%が完了していることも有り、段々と作成に必要な要求水準が上がってきていることも正直感じます。今後の記事作成に支障が出てくるのか、はたまたこのまま過去のあれこれのように「自作の壁」に打ち勝っていけるのでしょうか?

 汎用性の高い「何でも屋RP」でどこまでいけるのか?これは私自身が「答えを知りたい、やってみたい」と強く感じる所でもあります。是非ギリギリの所まで粘って行けたらなと思います。

 さて、今月もかなり長くなってしまいました。最後に各種数値を記載して、この記事を締めようと思います。 

皆さんからのViewが私の記事執筆の大きなモチベーションとなっています。記事閲覧に、私との取引や板での交流など、皆さん本当にいつも有難うございます。これからも是非よろしくお願い申し上げます。隠遁者

1月生産高ランキングと図鑑登録数&設備投資額まとめ(@おまけ)

順位品物名獲得高前回順位
1位魂の水30952位↑
2位ミノ牛乳235210位↑
3位鉄インゴット176411位↑
4位ミスリルインゴット1762前月生産無
5位ビン1552前月生産無
摘要数値総費用額
図鑑登録数150/4911億1,325万G
倉庫増築※5回1,500万G
総費用額-1億2,825万G

※300万G×5回

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種
薬屋   道具屋
武器屋  防具屋
本屋   八百屋
肉屋   魚屋
パン屋  商店
資材屋  食堂
花屋
職種
錬金術師 狩人
鉱夫   作家
漁師   酪農家
畜産家  農家
行商人  鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者   木工師
細工師  調理師
石工師  鋳物師
木こり  魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中