#79969隠遁者Ver3.
390 views
日記
タグを編集する

ゼロからはじめたドMなSO2生活14月目4月号

 やあやあ、隠遁者なのに各街板に顔を出しまくっている隠遁者であります(#79969/現:隠遁者の公式品専門店)。勤めている事業所が法改正の影響で、事業形態変更することになりました。そのために、来月末に会社都合退職することが確定となったため、何とかして次の職場へ移動しようと足掻いています。今期の目標がかなり重かったことも有り、SO2も楽しめる時間があまりとれませんでしたね。明日からアセスメントという面接前の職場体験期間に入るので、無事に合格して新生活が出来ると良いなと考えています。

 そんなわけで、精神的にもともと余裕が無い隠遁者が、更に焦燥感に駆り立てられていた為、書こうと思っていった小話をメモするのを忘れてしまうハプニングに見舞われましたが、何とか頭を絞ってかいてみたので、是非楽しんで読んでくださると嬉しいです。それでは、恒例となった前月期までのあらすじからいってみよう!

前回までのあらすじ

 支給品及び自作した商品のみを図鑑登録する「自作縛り」と、図鑑登録した商品のみを市場調達解禁とする「調達縛り」にて、今日も公式品専門店を営む隠遁者。

 氷資源を要求するトゥバァキをうっかり水辺で収穫し、ものの見事にナイフをへし折ったり、チョッコレイトイベントでのサポートアイテムである包丁が全く売れないなど、様々なアクシデントに遭遇することになった。サファイア北西部のツンドラに引っ越しすることにより、何とかトゥバァキツッツジを共に収穫することに成功、遂に花屋に進出することになる。

 地形依存作業を回避するために行った錬金術師レベリングやグラス絵本等の新規作成に加え、氷資源依存であるワカサギ獲得に成功するなど、新商品を自作することに対する意欲を持つことになった。

 清水獲得セットを準備完了し、来月期の目標としてエリ草及び4色ポーションの自作を新たな目標とするが、はたして…………。

創業地へ戻ってきました(@上旬)

 まず最初に薬調合入門の端数と販売棚に置いていたハイポーション885本を注文へ投げることにしました。前月期末に爆発を誘発する作業ばかり詰め込んでしまったため、それらの犠牲になることになってしまいました。ハイポーションはギリギリ利益が出るかなといったところでしょうか。注文価格へ多くを求めるのも酷というもの、利益が出たことに喜んでおき、ここでは倉庫を空けられたことに重点を置こうと思います。そもそも注文の良さは「投げたいタイミングで確実に売却処分することが出来ること」であるとも思うので、あまりにも酷く買いたたかれていなければ、割り切る勇気も必要だと最近は思うようにしています。そんなわけで、前月期末に作成していたノミを使用し、ようやく乳鉢の作成作業に取りかかることになります。エリ草と4色ポーションが今期の目標ではありますが、エリ草とキュアポーションを優先して作成していくことにしました。

 この辺ではまだ魔王レベリングとして「ゴブリンを陣中見舞い(Ⅱ)」(以下、ゴブ陣中と書きます)を行う余裕があったみたいですね。ゴブ陣中が上がった枠で再びゴブ陣中を入れて作業リレーを行わせ、同時に空いた倉庫枠に薬調合入門、ホットドッグハーブティーを詰め込みました。地図[Lv2] (以下、レベチと書きます)を街板にて15枚注文し、丸太を輸送していきました。レベチ50枚の開封が終わったため、追いレベチとして地図[Lv3] 地図[Lv4] を熟していきます。この辺ではちょうどトゥバァキが完売したため、ここからは花屋レベリングをツッツジ特化にて進めていくことにします。

 レベチを50枚注文したところ、なんと立て続けに入れていたレベチ50回がまたまた開封完了してしまいます。獣の骨を輸送開始することで何とか利益調整しましたが、正直資金がかなりダブついてしまい参ってしまいました。隠遁者は資金をコツコツ積み立てるRPは行っていないことも有り、まとまった資金が出来たら倉庫増築申請や図鑑登録の原資に割り当てたいと感じるのが正直なところです。現実的には中々タイミングが合わず苦労しています。密かに毎月の図鑑登録及び倉庫増築申請の投資額を記録していることも有り、ここ最近の投資額が少ないことに焦りを感じていることも事実であります。図鑑登録額の増加で予定よりも図鑑登録できないことが常になってしまいました。

 過去に私が書いた「何のためにSO2で利益出すのか?と立ち止まって考えてみた話。」を読み返して感じたことなのですが、「今の私が健全な縛りRPを出来ているのか?」と考えると、少しばかり疑問が残ってしまいます。あまりにも貪欲に図鑑登録することを追求し、効率主義と資金繰りの二律背反する要素によって、隠遁者のSO2生活が空中分解しそうになっていると書けば伝わるのでしょうか?少しばかり我が儘な気が自分にしますが、正直このRPを継続すること、この記事を書き続けることが精神的苦痛に繋がってきている面があります。記事を書き残して期間が空いてから読み返すことは楽しいので、できるだけ今後も書きたいのが正直なところはあります。まずは時間がかかっても自分がこの縛りを維持していくこと、記事を更新が遅れても書くことを続けることを目標にしたいと感じていますね。

そんなわけでピリピリしつつ、完成した乳鉢を「インフレの話」800View記念セールとして@800にて販売することになりました。空いた作業枠でサファイア街(8,40)へとお引っ越しすることにします。お引っ越しできるようになった理由であるワカサギの図鑑登録が終わったことが一番大きな理由ですね。前期にあれだけ悩んだのにも関わらず、清水を汲み上げる前に図鑑登録が終わってしまいました。あの引っ張りは何だったのかと、思わず自分に突っ込みを入れてしまいます。あのときは真剣に悩んだといえども、いざ達成してしまうとあっさりしていて肩すかし間が凄いです。少々騒ぎすぎました(°°;)

 引っ越し先の草原と亜熱帯砂漠の資源に期待することにしたため、創業地に舞い戻ることにしたのですが、半年ぶり位でしょうか、再び創業の地に店舗を構えることが出来たことを嬉しく思います。ここでエーテルを作成し、地図[Lv5] を11枚開封して貯め込んでいた分を費消することにしました。丸太を受け取って、ツナポコとホットドッグを街板にて注文することになります。販売棚ではツッツジ、ハーブティーに加えてワカサギや炎の杖の売却処分を行うことにしました。炎の杖はパプリカの種対策でしたが、今回は保有を維持できなかったことも手放す理由ですね。

 薬草紙束を輸送開始して、釣り具を段階的に処分することにしました。草原でもかろうじてが釣れるという謎情報を以前入手したのですが、水辺にいくまでは我慢しようと思っています。レベチを25枚開封完了し、地図[Lv3]の3枚を追いレベチしていきます。この辺の販売棚は、ツッツジ、ハーブティー、ワカサギに気まぐれな妖精などのお宝類を並べていきました。特にこれといった捻りは無かったように感じますね。

 追いレベチとエーテルの作成作業が上がったため、ゴブ陣中とハイエーテル作成へと踏み込んだのですが、成果量がごく少量で泣きを見る結果になりました。ハイエーテル作成の為にはエーテルが20本必要なのですが、エーテル自体が390本ほどしか50回作業で出来なかったことも有り、19回分しか作成作業開始に踏み込めなかったのも痛かった要素でした。本格的に生産する見通しが立たず、この流れは中旬までひたすら続くことになります。

 これまたどうでも良い知識ではありますが、エーテルってちゃんと化学的な用語だったんですね。詳しくは書きませんが、エーテル結合という有機化合物の結合があるそうです。私が直ぐに思いつくのはジエチルエーテルという麻酔性危険物なのですが、引火点が氷点下以下の-34度という超絶危ない物質です。ガソリンの引火点が一般的に-20度と言われているので、ガソリンと同じくらい火気厳禁だと伝わると良いなぁと思いますね。まぁ、ファンタジー的な飲み物だと思うので、勇者さんがラリッタリしないと良いなぁと感じていますが。現実的におじいさんが走り出してしまう?というヌシ酒とどちらが危ないでしょうか、気になって仕方がありません。これまたまだどうでも良い知識を披露してしまった。

 薬草と紙束にレベチ45枚を輸送枠から受け取り、ツナポコとホットドッグの注文と作業着の輸送を開始することにしました。ゴブ陣中と地図[Lv5]の開封作業が上がり、レベチ50枚の開封とはさみ作成をすることにしました。ゴブ地図執筆も終わったため、このままゴブ陣中執筆も継続していくことにします。地図[Lv5]の成果物でエクスカリパーとっておきのハンマーなどを発掘できたのですが、ハイエーテル図鑑登録するための原資しか無かったため、泣く泣く売却処分することにします。何のために地図[Lv5]を貯め込んでいたのか分からないまま完了してしまいました。

はさみの作成が終了する頃に丁度隠遁者創業1周年という中々に嬉しい節目を迎えたため、はさみを@365で販売することにしました。はさみ作成で使用していた作業枠でクワの作成へと踏み込みます。業者様からとても多くのお祝いを頂くことが出来ました。正直なところ、ここまであたたかくお祝いをして頂けると思っていなかったため、本人としてもかなり驚いています。私の1年間は何か爪痕を残せたのでしょうか?たかだか1年かもしれませんが、私にとっては社会へ復帰する1年だったため、かなり時間の経過が遅く感じていました。そういえばぼったくりハーブティーが400杯消えていたのですが、どなたがお買い上げになられたのでしょうか?隠遁者の棚は時々ごっそり無くなっていきますが、これも皆さんからのお祝いだと感謝しています(^^)/~~~感謝するのも良いけど、もう少し楽しい記事を書いた方が貢献できるような気がしています、いつも愚痴ってすみませんでした。反省しても治らない隠遁者であります。

 そんなわけで、作業着を受け取り、薬草と鉄鉱石を輸送開始して、ハイエーテルの作成を完了させます。錬金術師レベル7で19回171本でした(メモの数字にズレがあるので、断言できませんが、おそらく19回です。)。3日間消化して171本は厳しいですね。エリ草作成のために粘っていくことにしました。そんなわけで、過去に作成も、図鑑で回収できなかったハイエーテルの図鑑登録に成功しました。これで勇者レベリングがぐっと楽になりましたね。

 薬草を切らしてしまったため、レベチ4枚を開封するという少量開封を行い、倉庫整理で空いた枠に収納できた薬草で再びエーテルを作成していきます。上旬では他にペンやホットドッグ、鉄鉱石を受け取ったり、仲良しのり〇しあさんに魔石を納品したりして過ごしました。骨肥料作成とハイエーテル作成に踏み込んだりして、上旬は無事に終了したのでした。

続く錬金生活と、初めてエリ草チャレンジ(@中旬)

 レベチを上旬の終わりに4枚入れただけでしたが、それでも地図[Lv3]と地図[Lv4]が出てきたみたいですね。そのまま追いレベチに突入していきます。エーテルとハイエーテルの作成が終わったため、ここでは再びハイエーテルの作成作業を行いました。ハイポーションも後日作っていくのですが、正直必要分の薬草の殆どがこのハイエーテル作成に費やされることになります。骨肥料作成を追いレベチで空いた枠に入れて、キュアポーションの材料であるみかん作成に備えることにしました。もう一つの材料である色草は、後日仕入れることにしたのですが、農家レベルが7まで上がったので、みかんは自力作成で良いかなと感じたことが理由です。

 クワの作成が上がり、ここではビンを作成するためのの作成を開始することにしました。鍛冶ハンマーを在庫処分し、空いた枠にホットドッグとレベチ50枚を受け取ります。クワを1周年セール第二弾として@365でまとめ売りしつつ、レベチ14枚開封とレベチ50枚の開封をはじめることにしました。ホットドッグと薬草の輸送を開始して、何とかゴブ陣中とエーテルの作成を維持しようとしました。ゴブ陣中でホットドッグが50回500本必要なので、3枠はホットドッグの在庫が必要なのです。サファイア事業専属のねこのてさんからせっせとホットドッグを仕入れていきます。ちなみにツナポコはwag師匠からいつも卸して頂いています。懐かしミスリルの杖オリハルコンの杖作成に必要な魔法の知識作成用の魔石では大変助かりました。御本人のご許可は取っていませんが、基本的に私のゴブ陣中はこのお二人によって成立しているので、スペシャルサンクスとしてここに記録しておこうと思ったのです。

 ここではハイエーテル作成完了で遂にハイエーテルが500本揃うことになります。超過分は住民売りでじっくりと溶かしつつ、ゴブ陣中を行っていきました。ゴブ陣中の確定消費で空いた枠にハーブティー、薬草、ホットドッグを受け取り、薬調合入門と作物作成用のを輸送していきます。骨肥料はある程度目処がたった為、ここでポーションの作成と、レベチ14枚の開封によって発生した地図[Lv4]の追いレベチを行っていきます。地図[Lv3]は余裕が無かったので、注文に投げることで処分することにしました。

 ツッツジ収穫を行ったりもしましたが、基本的にはエリ草とキュアポーションの作成材料を揃えるために、ハーブティー&ツッツジをじわじわと売っていく流れが今期は強かったように感じますね。ハイエーテルや、道具類などの端数を住民売りしましたが、本当にほぼほぼハーブティーとツッツジで乗り越えました。 資金がダブついたりして有効に使えていなかった分、少しばかりモヤモヤしたのですが、レベチ品のお宝を図鑑登録したりしないで、そのまま我慢する日が続くことになります。
 そして、いつの間にか貯まる食堂の経験値。道具屋の維持は出来るのでしょうか(..;)

 ハイエーテルの売り上げ回収で薬屋レベル7にレベルアップしました。今期も殆ど折り返しだったのですが、ようやくレベルアップした業職種が出てくることになります。経験値は各業職種にじわじわと貯まってきては居るのですが、流石に簡単にはレベルアップしなくなってきましたね。ポーションが上がったため、ハイポーションを43回開始し、ポーションの端数分を注文へ投げ込むことにしました。丸太端数と紙束端数を注文へダンクシュートすることで、炉のスペースを事前に確保していきます。「SO2生活7月目9月号」が500Viewを達成したため、@500で炉をまとめ売り販売することにしました。私の記事のキリ番がここ最近とても多いので、うっかりでのセール忘れや二重セールを防ぐための、カンペを作成するほどに最近はなっています。いつも閲覧本当に有難うございます!本当のことを書くと、ここまで読者様が読んでくださると思っていなかったので、ややふざけすぎたかなと少し思っていますがどうなんでしょうか?

 炉で鉄インゴットの精製を開始し、販売棚をハイエーテル、ツッツジ、炉端数、ハーブティーで埋めていきます。他にはすっかり定番になったいかずちの杖やお宝品である月の杖血の剣なども販売していきます。桃色のハイエーテルと白色のエーテルを販売したからか、桃い物・白い物としてちょくちょく引換券を入手することが出来た為、倉庫増築申請の原資にするべく貯め込んでいくことにしました。目指せ、倉庫増築!ついでに投資額の低迷も回収したい思惑があった裏事情があります。

 ハーブティーの在庫を1枠分使い切ったため、ハーブティーを輸送枠から受け取り、同時にハーブティーの追加分を輸送開始します。ここではツッツジの採集が出来たみたいですね。みかん作成に踏み込むことにしました。同時にハイポーションが上がった枠で「土砂をかき集める」作業でをガッシガッシと掘りまくることにしました。草原と亜熱帯砂漠が5:5でまさに土と砂の適正地形を満たしている形になります。これは結果が楽しみですね。鉄インゴット精製が上がった枠で、追加分の精製を行うことにしました。成果量と消費量が同じ枠数の時、私はできるならば同じ作業をスライドして行うことが多いですね。

 レベチ50枚を受け取り、追加のハイポーションを作成するために薬草を輸送することにします。レベチ50枚の開封完了と共に、レベチを50枚開封していくことにしました。短剣疾風の籠手等の注文が出ているアイテムの定番品の他に珍しくもいかずちの杖の注文が出ていたので、地図[Lv3]、地図[Lv4]、地図[Lv5]と共に全て注文へダンクすることにしました。こうも綺麗に裁けると清々しく感じますね。追いレベチしなかった理由は、倉庫事情もあるのですけど、作業枠占有でちょびっとしか今期の目標が進んでいないことへの焦燥感があったことも事実なのです。少数枚数の開封でも、3-5枠に分散してしまったりするため、中々難しい時があるのが正直なところです。一回全て忘れて爆発を楽しんでしまうのも良いかもしれませんが、今期は精神的に余裕が無く、常に焦燥感に取り立てられる気分でした。闇落ちしすぎてSO2を辞めてしまうことにならなかったのは、まだ良かったかなと思っています。

 薬草を受け取り、ゴブ陣中と入れ換わりでポーションを追加作成することにしました。ゴブ陣中を維持したかったのですが、ホットドッグとツナポコの輸送状況が芳しくなかったこと、このままではエリ草&キュアポーションの自作が今期に間に合わない恐れがあったことも理由にあります。エリ草とキュアポーションを優先するために中断された魔王レベリングは、今期では目標であるレベル7に到達しないため、来期以降も地道に経験値を貯めることにしました。この辺では魂の水やハーブティー、ツッツジ、ハイエーテルが販売棚の商品になります。

 土砂鉱夫が返ってきました。土資源と砂資源の適正補正によって、鉱夫レベル6でも目を剥く結果となっています。50回で土が1256kg、砂が2041kgでした。砂500kg在れば良かったのですが、なんとおまけの土ですら1s採れるという隠遁者お口あんぐりであります。砂をガラスに加工する作業を入れ、砂を1s手元分として残すことで、残りは売却処分することにします。適正地形補正の影響力をしかと感じました。地形はやはり大事です!「りんごは赤い 赤くてうまい 死刑の前なのにやはりうまい~~」をもじって「資源は地形 地形は大事 低レベルなのにやはりうまい~~」みたいな馬鹿げたことを考えている隠遁者です。我ながらセンスのなさに涙出そう。

 ポーション作成が上がったため、ここでハイポーション化を進めていきます。鉄インゴット精製作業と入れ替わりで、骨肥料を作成していきました。鉄インゴットは1sあれば充分だと感じるので、超過分は注文へ投げることにします。ゴブ地図とはさみを在庫処分として販売棚に並べ、何とかして倉庫の空きを無理くり作ろうと思ったのですが、ぼったくりのはさみが業者さんに買われていきました。購入なさった方、悪徳業者ですみませぬ。

 骨肥料の作成を維持しつつ、白い日・桃の日イベントと建国2500日記念イベントで入手した引換券をイベント終了時に一括換金することにしました。引換券141枚で約147万G程捻出することが出来たため、ここで153万G程を追加で資金から出すことで、倉庫増築申請を行いました。ずっと凍結していた倉庫枠が空くことと、一気に今月の投資額が増加したことで、ジャガバタみたいにホックホクの隠遁者に進化することになりました。我ながら何て単純なんだそんなわけで、倉庫改築申請回数が累計6回に繰り上がることができてとても嬉しく感じています。 

 この辺では他にみかん作成が無事に終わったことが良かった点でしょうか。農家レベル7で50回846個、まずまずの成果量です。500個をキュアポーション作成用に確保し、残りを販売棚に陳列して業者さんに託すことにしました。骨肥料作成を進め、レジストポーションに必要なトウモコロシ作成に備えていくことにします。ハイポーション作成も上がったことで、500本揃ったため、ようやくエリ草の作成へ踏み込みます。エリ草は、ハイポーションとハイエーテルが確定消費、薬調合入門と乳鉢が確立消費だったみたいですね。

 wikiによるとエリクサーとエリ草を掛けているみたいなんですけども、実は何年も「エリソウ」だと思っていました。ニホンゴムズカシイヨー

 そんなわけで、確定消費のハイポーションとハイエーテルの枠を使って色草を収納し、空いた輸送枠でホットドッグを注文することにしました。魔王レベリングがぼつぼつと切れるために、どうしてもやるせなさはあったので、ここでは再開を目指すことにします。 ガラスが上がったので、ビンの作成を行い、揃った骨肥料でトウモコロシを作成開始したりとしたことなどが中旬では大事な点でしょうか。いよいよキュアポーション作成もリーチがかかってきました。スタック単位で買った色草の半分を顔料に加工して注文へ投げ込んだり、レベチ50枚を開封して、レベチ30枚を注文したりと、あれこれ注文したりして中旬も無事に終わったのでした。

溢れかえる販売品を凌いで見せよ(@下旬)

 エリ草の作成開始を終えたので、ここではキュアポーション作成を基軸に動いていく流れになりました。中旬の終わりに作成開始したビンがかえってきます。細工師レベル7で50回1522瓶でした。成果としては爆発物と呼ぶほどでもないですが、スタック単位の生産が可能であることは、特性として流石の一言に尽きますね。そんなわけでエリ草に続いてキュアポーション作成へと踏み込むことにしました。キュアポーションは、みかんと色草、ビンが確定消費、薬調合入門が確立消費でした。ホットドッグ、ツナポコの魔王レベリングセットに加え、石を受け取ることにします。石は木槌の在庫がかなり消耗したことに備えることと、砥石や乳鉢の生産に備える必要があったので購入しました。ここで受け取ったことは安心材料としていい変化だったと感じています。

 本当のことを書くと、エリ草とキュアポーションの作成しか今月期は間に合わなかったため、来月期にも進めていくべきなのか下旬で5日間くらい迷っていたことも理由に上がります。結局、図鑑登録費用も稼ぎきる自信がなかったこと、レジストポーションの作成準備に踏み込むタイミングが遅かったことを理由に断念しました。過去の記事を読み返していると、断念した成果品を後日回収して図鑑登録することに成功した例が多々あるため、今回は諦めて未来の自分に託そうと考えています。

 乳鉢を在庫処分し、トウモコロシの保存用倉庫枠を確保することにしました。トウモコロシは農家レベル7で50回1896本でした。これまた想像以上に出来上がってしまったため、500本抜き取って業者さんに託すことにします。ここではわざと501本にして図鑑登録する余地を残さなかったことが、少し悔やまれましたね。資金があっても、新商品が無くて宙ぶらりんなケースが多い珍しい月だったように感じます。倉庫をきれいさっぱり残さず消化する目的でわざわざ数値を合わせているとはいえ、調理師レベリングが進んでいないことを考えると、そろそろ食物を充実させる必要がありますね。肥料さえ何とかなれば簡単に栽培できるとはいえど、なななくさがゆ自作とか怖すぎます。あぁ、イベントが遠ざかる。

 ゴブ地図の執筆を開始し、丸太とハーブティーを受け取ることにしました。木工野郎イベントが近づいているとはいえ、この記事を書いている現在では去年よりは価格が落ち着いている気がしますね。気のせいでしょうか?ツッツジの収穫と入れ替わりで、レベチ36枚を開封し、ようやく念願のエリ草を完了することが出来ました。エリ草は錬金術師レベル7で191本でした。もう閉店してしまいましたが、錬金術師であったカンナさん(#82443)の錬金術師Lv7 エリ草系作成数・破損数記録によって、ある程度の作成数ができることを把握していたため、ここでは想像通りの範囲での出来高だったように感じますね。

 カンナさんとは短い期間に少しやり取りしただけでしたが、楽しい時間だったので、この記事に引用してカンナさんの存在を風化させないようにしたいと感じています。それにしてもカンナさんのにゃんこRPをもう見れなくなったのは、寂しいものがあります。去っていった店主さんの名前がどんどんと増えていくのはいつになっても寂しいものですね。カンナさんの書いたもっと沢山の優秀な検証記事を拝見したかったと感じます。とても残念です。

 同時に完成したキュアポーションは錬金術師レベル7で50回754本でした。いや、いくらなんでも8枠はやりすぎだろう!みかん果汁とかどこにどれだけ入っているんだろうか。あのミノ牛乳ですら1瓶あたり1/2本とか1本とか2本とかで済んでいるのに(ざっくりしすぎている計算ですね)。色草を下に沈殿でもさせて笠増ししているのでしょうか。そういえば、みかんは抗酸化作用があるそうですね。今年の冬はみかんを殆ど食べなかったので、自分が老けるのではないかというというこれまたどうでもよすぎることが頭をよぎりました。あぁ、せっかくカンナさんについて触れたのに、私のどうでもいい話で上書きされてしまう。カンナさんごめん(涙)

 エリ草を図鑑登録し、販売棚でハイポーション、キュアポーション、エリ草、ツッツジ、木槌、乳鉢などをどんどん棚に並べることで、何とか爆発を凌ぐことにしました。爆発を凌ぐために丸2日間経過し、作業枠4枠止めました、もうおしまいだ何だかいつもこんなことを記事で書いている気がするので、あまり緊張感が伝わっていない気もします。違う商品を自作しているのにも関わらず、記事の傾向はあまりにも同じすぎて戦慄中です。あぁぁぁぁ・・・。

 ビンを購入し、レベチ50枚を開封したのですが、輸送枠が埋まっていて利益調整できませんでした。その分、キュアポーションの図鑑登録で利益を赤字に反転させたのですが、何度もこの手は使えないなと思っています。ゴブ地図筆記43枚を終え、再びゴブ地図の執筆を開始することで、魔王レベリング維持を目指すことにしました。追いレベチが完了し、ガラスの精製へと踏み込みます。ツナポコを受け取り、ゴブ陣中を再び行うことで、魔王レベリングを延命します。魔石をりー〇あさんに納品し(もはや隠している意味が無いのですが(°°;))レベチ50枚を街板にて注文しました。砂の端数を注文へ投げて、本格的に錬金術師レベリングから撤退する準備を行っていきます。

 木槌作成が上がったため、「SO2生活1月目3月号」の700View記念セールを行うことにしました。ここでの爆発では倉庫枠超過の61枠による爆発だったのですが、販売用商品が17枠分在るという凄まじい結果になってしまいます。地道にキュアポーションを売っていたのですが、街板でエリ草が、注文でキュアポーションがそれぞれ業者納品できたため、少しずつではありますけども、販売商品が減っていくことになりました。そのため、利益調整としてレベチ50枚を何とか注文することが出来ました。利益調整するために睡眠時間がいつもよりも遅れるという、色々間違っているような夜だったのですが、27万Gも事業税を支払いたくなかったのです。下手したら1日分の利益が吹き飛びます。レベチで利益調整してもまだ黒字だったことで、更に眠れない夜になりましたね。ちなみに、私は21時辺りにもう寝ているので、夜分の広場セールには殆ど出席していません。小学生もびっくりの健全睡眠であります。

 その他の出来事としては、肥料の作成を進めてにんじん作成を開始したことと、再び水辺へお引っ越しして、清水採集に踏み込んだことなどでしょうか。清水(淡水)はグラスが確定消費、近所の地図とスワンボートが確率消費でした。スワンボートは沈んだそうです。来月期の目標に備えて塩漬けにしていた魔石から魔法の知識を作成開始するなど、錬金術師レベリングから脱却する方向を目指すことで、今期も無事に終わったのでした。

鉄製装備一式作成を目指そう!(@5月期に向けて)

 今月期の図鑑登録として、ハイエーテルエリ草キュアポーションを図鑑登録できたため、錬金術師RPはここで撤退することにしました。作成材料の準備途中であるレジストポーション及び準備だけ行って完了していない清水の図鑑登録を上旬に目指します。

 武器本4種を自作することにより、図鑑登録されていない木刀及び木の杖を図鑑登録することを目指すことで、来月期も取りこぼしを回収できればいいなと感じています。特に今アカウントでは鉄の剣鉄の杖鉄の鎧鉄の盾鉄製武器一式が全て未作成であるため、それぞれの図鑑登録を行うことで、確実に図鑑を埋めていければ良いなと感じています。

 ゆくゆくの勇者レベリング予定として、オーク退治を目指すことが長期的な目標です。単純に鉄製武器一式関連だけでも7種類の図鑑登録が必要なため、進行が遅い場合、6月期にずれ込んでも達成しようと現段階では考えていますがどうなるでしょうか。革製装備一式も考えたのですが、今後のことを考えると先に鉄製を目指した方がいいような気がしたため、このような目標になりました。

 魔王レベリングも軽く諦めが入ってきていますが、何とかしてレベル7まで引き上げようと思います。なお、輸送枠が詰んでしまった場合、更に繰り越されることになりそうですが、そろそろ何とかならないでしょうか。花屋レベリングも気の遠くなりそうなツッツジ販売ではありますが、迷走しつつも継続することにします。
 
 さて、今期も途轍もなく記事が長くなってしまいました。書く側である私自身も非常に大変ですが、読む側の皆様もさぞ大変だと思います。今期文の記事も最後まで読んで下さり、本当に有難うございます。それでは、最期に毎月恒例の生産高ランキングと各種数値を記載してこの記事を締めようと思います。

 皆さんからのViewが私の記事作成の大きなモチベーションとなっています。今月期もお取引や会話など、有難うございました。無事に1周年を達成できたこと、記事を書き続けることができることに感謝致します。皆様いつも本当に有難うございます!

3月生産高ランキングと図鑑登録数&設備投資額まとめ(@おまけ)

順位品物名生産出来高前回順位
1位魂の水37822位↑
2位肥料3066前月生産無
3位2041前月生産無
4位トウモコロシ1896New‼
5位ポーション17531位↓
摘要数値総費用
図鑑登録159/4911億2,720万G
倉庫増築※16回1,800万G
総費用額-1億4,520万G

※1:300万G×6回

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中