奇人作家かみやん(おおかみ屋)
197 views
創作系
タグを編集する

作家君と行商ちゃん(1)

よく似たふたりのよく似た話

食堂にて
行商人「彼氏が伝説の作家目指してるんだけど」
勇者 「マジで別れた方がいいよ」
行商人「そうだよね・・・私もレシピばっか作ってないで利益のことをまじめに考えてって何度も言ってるんだけど」
勇者 「そういう問題じゃないよきっと貴方の持ってる紙束とペン狙われてるよ」
 
 
道具屋にて(同時刻)
作家 「彼女が行商人やってるんだけど」
木工師「マジで別れた方がいいよ」
作家 「そうだよな・・・俺も長時間作業ばっかしてないで偶には俺も構ってよって何度も言ってるんだけど」
木工師「そういう問題じゃないよお前家から出ないのに地図貰ってもしょうがないじゃん」
 

よく似たふたりと友だちふたり

作家 「お前って木工師だよな?」
木工師「うん」
作家 「休日は?」
木工師「彼女(木こり)と山でデート」
作家 「その日は以外は?」
木工師「家で設計図書いてる」
作家 「お前って木工師だよな?」
木工師「紙束いらねぇの?」
作家 「ごめんなさい」
 
 
行商人「女友ってさ」
勇者 「うん?」
行商人「ワイルドだよね」
勇者 「何で?」
行商人「いつも獣肉の燻製持ってるじゃん」
勇者 「いや、旅には必需品でしょ」
勇者 「そういうあんたこそ旅に出る時地図しか持って行かないよね?」
行商人「うん、現地調達」
勇者 「どっちがワイルドだよ!!」
木工師「」
 

もぅマヂ暇。申請しょ・・・

木工師「って事があったわけよ」
作家 「うん」
木工師「……何書いてんの?」
作家 「申請書」
木工師「何枚目?」
作家 「1枚目の途中」
木工師「50枚位は書いてるように見えるけど」
作家 「最後に全部繋げて1枚」
木工師「」
 
 
木工師「……お前さ」
作家 「うん?」
木工師「いつもそれ書いてるじゃん?」
作家 「……うん」
木工師「割が良いって聞かないんだけど」
作家 「…………これ書いてると何だかさ」
木工師「おう」
作家 「悟りが開けそう」
木工師「写経かよ!」
 

登場人物

作家(男)
行商人ちゃんの彼氏。
寂しがり屋だけど執筆中は一人にして欲しいタイプ。
行商人ちゃんから貰った木刀が減らないのが悩み。
 
行商人(女)
作家君の彼女。
武器を見るのが好きで良く衝動買いしている。
5歳までは布団に地図を描いていたらしい。(勇者談)
 
木工師(男)
作家君の友達。
実家を出て彼女(木こり)と山小屋で暮らしている。
大胆かつ繊細な設計図を描くことで有名。
 
勇者(女)
行商人ちゃんの友達(幼なじみ)。
別に燻製肉が好きなわけではない。
最近はミノチーズを掛けるのにハマっている。
別に燻製肉が好きなわけではない。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中