同志書記の書記事務所
407 views
考察
マルクス経済学
タグを編集する

経済学を齧った話

 ブルー街で営業している、同志書記の書記事務所と申します。この度は事務所開設100日を記念して、資本論の一巻、第一編「商品と貨幣」第一章「商品」を読んで、私がちょっとSO2と共通するところがあるな……と感じた所を書きます。

 私は、別に経済学を専攻している学生ではないので、間違いもあると思いますが、ご容赦ください。ぜひ、コメントで指摘していただけると、今後付け焼き刃の経済知識で恥をかくことも無さそうです。


 中学校の公民の授業で、古典派経済学では、

①「商品の価値は需要と供給の釣り合いで決まる」

と、されていると教わりました。

その釣り合いが自然ととれる様子を例えて、「見えざる手」、あるいは「神の見えざる手」と言うんですね。

 それに対して、観念論者(「複数の対立する観念は、必ず一つの観念に止揚される」と考える人々)のマルクスは、商品には

道具や材料としての②「使用価値」
物々交換の種としての③「交換価値」


の二つの観点から見た価値があるという当時の主張を踏まえて、それらを止揚する絶対的な商品価値の規定方法があると仮定して、ある主張を行いました。

④「商品の価値は、その生産の間に支出された労働量によって規定される」


 これがその主張をまとめた資本論の一文です。流石マルクス先生ですね(肯定も否定もしないスタイル)

 ちなみに、現在主流な経済学では、商品の価値は、

⑤「交換の主体から見た相対的な使用価値の多寡」

にあるんだそうです(^ ^)(←いまいちわかってない)

SO2に例えると分かりやすいかもしれない……と考えた私は、ちょっと記憶を掘り返してみました。


 イベントの時、値上がりするなななくさがゆやチョコといったイベント商品。そして、あの痛ましい誤設定事件で安値の注文が飛び交った優待券などは、①の良い例でしょう。

 神の見えざる手、恐るべし。時間の巻き戻しではなく個別対応で事件に対処したMU神への感謝の念を捧げましょう。


 ②③の使用価値や交換価値は、スピードポーションに例えると分かりやすいでしょう。

 あの痛ましい事件の時、値上がりしていても、もとが取れると思っていたために、作業を早く終わらせるスピードポーションをたくさん消費した方がいらっしゃいました。なんならスピードポーションを買ってでも……という人もいたでしょう。使用価値が上がったといえます。

 また、スピードポーションと優待券を、販売税回避のために225本-1枚で交換しているのは、スピードポーション225本が優待券一枚分の(実際は224Gの差額も動いているが無視する)交換価値を持っているから、といえるでしょう。


 ④の労働量による価値、というのは、時給計算の感覚が近いでしょうか。 「販売価格-(販売税+原価)」が我々オーナーの純利益、つまり儲けなのですけれど、その儲けを儲けを獲得するまでの作業時間で割ったものが、SO2用語としての時給です。

 妖精さんの一時間の労働が、時給に化ける……そう考えると、我々オーナーの間で行われる材料の安価融通等の行為の罪は深いような、そうでもないような……。

 しかし、価値決定には、いまいち関係無いとして、現在では否定されているようです。

 ⑤の相対的な価値決定は、④以外のこれまでの要因を複合したような感じになります。例を挙げるまでも無いでしょう。



 結論として、SOLD OUT2における商品価値は、現在の経済学の理論の通りに決まっているようですね。

 ……とはいえ、ちょっと微妙なものがあります。それは「レシピ商品」。派生作業の無いもの、つまり使用価値の無いものでも、住民は買っていきます。しかも、ぼちぼちの時給が出る程度の値段で……。

 レシピの住民売りは、マルクス経済学の理論に従っているといえなくもないでしょう。


 無給で働いてくれる、妖精さんに感謝しましょう。





 んん??レシピ……マルクス……





拙レシピ「妖精さん党宣言」をよろしくお願いします!!!

また、当店は杖の作り方を中心とした本と、その副産物である木の杖や木工細工入門、たまにポーションやその他、設計図等を取り扱っております!!!





 以上宣伝でした。

全島のお手伝い妖精団結せよ!

👍
👍
👍
👍
👍
👍
👍
👍
この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 勇者
木工師 細工師
調理師 石工師
鋳物師 木こり
魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中