♯79969隠遁者の公式品専門店ver.2
271 views
日記
タグを編集する

【New Release!!】ゼロからはじめたドMなSO2生活11月目1月号

 やあやあ、隠遁者でありまする(現:隠遁者の公式品専門店/♯79969)。

 記事を早めに書き始めながらも、諸事情あって、ギリギリに更新しています。やはり、年末ということもあり、少しばかり焦りもあったのですが、今期も無事に記事を書き上げることが出来ました。

 途中でLさんと思われるサンタさんがハーブティーのボッタクリをまとめて買ってくださったり、ボッタクリ魂の水を業者の方が買ってくださったりと、業者さんによる支援を頂くことも有りました。の件は、購入者と思われる本人曰く、「サンタさんが準備のために買っていったのだろう」という旨をおっしゃっているので、有り難くサンタさんが準備に買ってくださったということにしようと思います。おっと、ここで軍靴の足音が…………。流石にくどい

 そんなわけで、何とか今月期も縛りを維持しつつ、仕事も順調、時々メンタル絶不調な毎日ながらも、何とかして縛り有り公式品専門店を維持しています。まずは毎月恒例、前回からのあらすじからいってみよう!
 

前回までのあらすじ

 支給品及び自作した商品のみを図鑑登録する「自作縛り」と、図鑑登録した物のみを市場調達解禁にする「調達縛り」にて今日も公式品専門店を営む隠遁者。

 膨れ上がる事業税に頭を抱えつつ、前々月期に採掘したアダマンチウム原石からアダマンチウムインゴットを精製することに成功した。更に、ブラッディウム原石及びブラッディウムインゴットとんがった木等の新原料群の図鑑登録によって市場進出が可能となった。

 同時に、中旬に作成したハチの巣箱により、ハチミツの採集作業を開始したことなど、花屋進出に対し一定の成果を出すことが出来た。

 12月期の目標として生物を中心に着手することを目標として、畜産家としてのミミ星人お世話、漁師としての釣り具アユ釣り、酪農家としてのミノチーズの作成などを目指すことにしたが、果たして…………。

待ちに待ったハチミツ作成と木製製品の展開(@上旬)

 今月も月初めにギフト券を入手することが出来ました。狩人ランキング200位に入賞したようです。おそらくは、たまごフタツバチの狩りの影響だと思います。最初に地図[Lv2] (以下、レベチと呼びます。)を20枚輸送枠から受け取ることにしました。

 先月期末に開始しておいたハチミツの作業成果は畜産家レベル5で20回90瓶でした。早速、図鑑登録を終わらせ、いちご牛乳を作成するための布石を完成させます。ギフト券と木槌の端数に加え、ハチミツを注文へ投げました。今月期は特に感じたのですが、自分の中で納得できる金額の時は積極的に注文へ投げることも考えるようにしています。中々在庫を捌ききれず、四苦八苦しているうちにその注文が埋まってしまうことも多いので、最初の段階で出来るだけ判断するようにしました。倉庫の爆発具合を気にしながら作業枠を考えられるようになったのは、プレイスタイルが柔軟になってきたと感じるので、嬉しい変化だと感じています。

 鉄インゴット精製を開始し、ここで上がったボーンワンドを住民売りしつつ、骨肥料を作成していきました。肥料を受け取り、空いた枠でレベチ35枚を回していきます。ここでの売り場はハーブティーフタツバチと前月期の食物カテゴリー祭りから一転、賑やかになりました。

 の追加作成が完了し、ここで鍛冶職人レベル7になりました。鍛冶職人はオリハルコンインゴット系でごり押しで装備類を作成したこと以外は、ほぼ道具類の作成でここまで来ています。同時期にボーンワンドの販売で武器屋6にレベルアップしました。正直、武器屋のレベルアップは想定路線では無かったので、レベルアップしたことは驚いています。ボーンワンドには失礼ですが、金策のために余っていた獣の骨で即席作業となった感が否めないので、図鑑登録は見送ることにしました。様々なアイテムを作成できることもこのゲームの魅力ではあるのですが、オリハルコン関係で丸ごと一ヶ月消化したので、今は武器防具類の作成に消極的なのです。花屋や魔王が落ち着いたら本腰入れて作っていこうと思っています。

 そんなわけで、鍛冶職人なのに武器防具を作成しない謎の鍛冶職人は一回脇に置いておき、追加でフタツバチを探していきます。近くの山への地図及び2スタックの輸送開始をはじめ、販売棚はボーンワンド、何故か作成した手鏡、フタツバチ、魚、鍋と何屋なのかわからないことになったのですが、カテゴリ被りを回避するという意味では最もそれらしいかもしれません。公式品専門店だとどうしてもRIV(相対的内部価値)にひっぱられてしまいがちなので、どうも強気に値付けをすることが出来ません。勿論、やりようによってはイベント特需に乗っかるということも考えられますが、毎月ザックリと目標を立てて進行させる都合上、そんなに大幅な脱線は本意では無いとも感じてしまいます。ちなみに公式品のRIVについて知りたい方はSO2随一の先達研究者こと、歯車木工店様の★★★公式品RIV表リンクまとめ★★★をお勧めします。必ずしも市場価格と一致しないところも面白いところですね。

 肥料を作成したので、肥料の追加作成と共にみかんの栽培を行うことにしました。その後「山のふもとを探索」と木製食器の作成を行いました。山のふもとの探索ではソーセージ作成に使う薬草を集めることが目的で、一緒に木こりレベリングも行ってしまおうという「一石二鳥作戦」になります。木製食器は、まぁ、やれる作業は他にもあったのですが、「そろそろまた新作業を入れないとなぁ……」と考えたときに「お手軽にはじめられた」という裏事情があります。け、けっして、倉庫がパンパンで輸送枠から受け取れなかったわけではありませんよ、いや本当にそうなんですよ?本当か?あぁ、軍靴の足音が聞こえてくる………(ここで多用される「軍靴の~」は田中泰延氏の『読みたいことを書けばいい。』という本へのオマージュです。アハハハ、ネタばらしちゃった、使える技が1つ減ったOrz)

 そんなわけで、近くの山への地図を輸送枠から受け取り、みかんが上がったため図鑑登録を行い、同時に上がった鉄インゴットで鍛冶ハンマーを作成していきます。売り場は、手鏡の残り、ハーブティー、ボーンワンド、フタツバチ、カイコ、魚、みかんと、入れ替わりながら販売を行っていきました。基礎ステータス4種(販売/倉庫/作業/輸送)がオールレベル10達成しました!嬉しいっ!駆け出し店舗のままなので、恩恵は未だ感じられませんが、また一歩ショップへと近づいたように感じます。あぁ、セレブセット作成が怖い。
 
 山のふもとの探索が上手くいったので、もう50回探索を入れることにしました。水を輸送枠から受け取り、レベチ35回の開封を行います。以前にも書きましたが、サファイア街ではレベチを街ぐるみで生産・開封しています。サファイア街名物「月刊ふろく付き絵本」というレシピを、ぱれっとさん(サファ所属)が作成するために必要なダイスを関係者数人でかき集めているのです。私もミノタウロス♀の捕獲の時に手に入れた地図[Lv1] からレベチを抽出することで参加可能となりました。

 そんな中で、最近高騰中の気まぐれな妖精を注文へ投げてほくほく気分を味わったり、レベチを輸送枠から20枚受け取って回したり、獣の骨を「玉砕!粉砕!大喝采!」してみたりする中で、1つ嬉しいことが起きました。私の過去に書いたこの記事の1月目3月号が500View達成したのです。皆さんいつも読んでくださり、本当に有難うございます!そこでお祝いとして鍛冶ハンマーを50本ずつのまとめ売り@500Gセールを行いました。

 木製食器が木工師レベル6で50回402組で上がります。入れ替わりでカイコの繭を取ってみたりしながら、木製食器を図鑑登録し、残りを売り捌くことにしました。カイコの繭からの引きを行ったりしつつ、ワークコートを輸送開始し、塩漬けになって半年以上経ちそうな魔石を2スタック中1スタック使って魔法の知識100回に変換していました。100回入れたのに68個しか出来ないという果てしない絶望感を味わいつつ、赤字販売を行うことで在庫処分を行いました。グリモワールとかにして使えば良かったかもしれません。もう後の祭りではありますが。

 ハチミツ作りからの撤退を予想よりも早い段階で迎えることになります。最後に残っていたハチの巣箱などを使用してハチミツ作成9回を行い、フタツバチを除いたハチの巣箱、、鍋を住民売りで消化し、包丁と入れ替わりで作業を入れた釣り具を図鑑登録を行います。もう一つの木製製品である木製家具50回にて41組を受け取って、上旬も無事に終了したのでした。
 

倉庫増築申請と、ようこそミミ星人!(@中旬)

 早速ではありますが、爆発で何も出来ずに1日が経過することになりました。釣り具を2スタック手元に残したことの余剰分として、何かしら処分しないといけなくなったのためです。ここで「ハーブティーの住民売りがもうすぐ1枠分消化するから良いかな~」なんてのんびり構えていたからです。下旬になっていつも後悔するんですけども、大体のマイ月間目標が達成できない理由は、こういう所にあるんですよね。転生前なんて、爆発物を連続3回位平気で入れて、一日中爆発ライフを楽しんでいましたが、記事を書くとなると話は別です。隠遁者の記事がスッカスカになって読者離れを引き起こすことになりかねません。どうしようも無い場合、この記事更新が止まってしまうことになりかねません。由々しき事態です。うん、爆発はほどほどに、安心安全誠実な店舗を目指します。

 売り場のハーブティーが何とか売れたので、レベチを10枚受け取り、たまごの輸送を開始することにしました。漁師レベリングも行いたいので、淡水系であるアユを釣りはじめました。ここではなめしの作業を入れたのですが、革なめしの作業は前月期の余りである獣の皮を消費することに重きを置いていたので、ここでは特に目的も無く進んでいきます。

 革なめしと入れ替わりに雑木林の探索へ向かいました。現在の立地では資源に木があるので、110-120本ほど丸太を手に入れることが出来るためです。時給で考えたらもったいない気もしますが、これでいいと私は感じます。輸送枠は出来るだけ自力入手が困難だったり、作成が面倒だったり、そもそもレベリングから遠すぎたりする場合の補完を務めさせたいと考えているためです。転生前は専らレシピ品&原料輸送が常だったのに対し、現在は何でも輸送するようになりました。様々な側面からこのゲームを楽しめるのはやはり嬉しいと感じています。ここでの売り場は、上旬に作成した木製家具の残り、ハーブティー、魚、フタツバチ、魔法の知識になりました。近所の地図も在庫処分していきます。

 たまご、ハーブティー、獣の肉を輸送枠から受け取り、申請書を輸送開始します。ここでは魚を釣るときに初めてヌシを釣り上げたので、図鑑登録することにしました。漁師レベリングを行う結果として、釣り具とヌシの2つを図鑑登録することが出来たので、魚系統も少しばかり開拓できたのかなと思っています。魚屋はここでレベル6に上がりました。ヌシは確率で釣り上げることが出来るとはいえど、レベルの上下によってある程度は影響を受けるのでしょうか?今回は特に使用目的はありませんが、それでも図鑑登録できたことを嬉しく思います。いつかヌシ酒を作成することを目指したい物です。エンコンの無限の可能性を信じたいですね。

 ソーセージの作成とたまごを孵す作業を新作業として行っていきました。レベチを作業枠2つに分けて、50枚開封したので、1日の売り上げが223万Gという、珍しくも景気の良い数字を出しました。ここではが欲しかったので、「土砂をかき集める」の作業を行いました。1回につきクワ2本、作業着1着、ハチマキ1本を使用するだけで、近所の地図は使用しないみたいです。畜産家もフタツバチ売却の影響でレベル6にレベルアップしたことがここで嬉しかったことでした。本当に地味なペースでステータスが上がっていきます。

 ビンワークコートを輸送し、水を受け取ります。たまごを孵す作業の結果は、こつこつミミ星人12、へいたいミミ星人12、きまぐれミミ星人12、ぶるじょあミミ星人11,さくせんミミ星人10でした。おそらくは50回作業入れたと思います。私は割と現金なタイプの人間なので、ここではぶるじょあミミ星人を図鑑登録しました。代表として選んだ理由はセレブセットつながりのためです。あぁ、ようやく一歩セレブセットへ近づいた…………。

 建国2400日イベントにて引換券が100枚当たったことも有り、ここで積み立てることが出来た引換券を注文へ投げることで倉庫増築申請を行いました。金魚も50回釣り上げたのですが、なんと成果は3匹でした!果てしない絶望感再び…………。流石にクイポがかかっているだけあって、そう簡単には釣ることが出来ないみたいです、ああぁ…………。しっかし、本当に落とし穴が多いですねこのゲームの作業群。革の作成を引き続き行い、土砂鉱夫を入れてハーブティーを輸送開始します。売り場はハーブティーと魚で構成していきました。

ソーセージ50回が上がった結果、50回肉屋レベル6で1155本(6枠)でした。うん、これだけの出来高が望めるならば、この爆発力を利用することでホットドッグ作成へ持ち込むことも遜色ない感じです。さっそく図鑑登録することで、魔王レベリングの基盤への末端部分が完成しました。ソーセージは注文へ投げる分と、棚売りする分でじわじわと売れていきました。

 土砂鉱夫で手に入れた砂をガラス作成へ使用し、木槌で石から砥石を作っていきます。ここでは獣の皮の残りを注文へ投げ、革細工師レベリングから撤退することになりました。他に顔料スワンボート近所の地図を輸送開始します。顔料は抱きメィクラ作成とビードロ作成用に、スワンボートと近所の地図はグラスによる清水獲得のための前準備で考えています。

 サファイア事業としてレベチ開封を回しつつ、ガラスと入れ替わりに骨肥料を作成し、オーバーオールの自力作成を行っていきました。フタツバチとノミを在庫処分し、メィプルシロップ作成作業を50回入れて、ハーブティーと装飾細工入門を輸送します。売り場はハーブティーとフタツバチで中旬も無事に終えたのでした。

そうだ、我こそが爆発野郎、隠遁者!(@下旬)

 下旬の最初は骨肥料作成が上がったので、入れ替わりにビードロの作成を入れました。オーバーオールが上がったため、ミノ牛乳の作成による酪農家レベリングを再開します。ここでオーバーオールを業者販売したのですが、隠遁者あるある「私の棚よりも安い業者売りの数、多数」という問題を引き起こしたため、さっぱり売れません。そのまま1日間放置したので、爆発によって2日間足止めを生じさせました。その結果、作業完了4枠という大停滞を2日間引き起こし続けました。はじめから値下げするか住民売り専念すれば良かった、もうおいまいだ…………

 まぁ、そんなときもありますよね。レベチを10枚受け取り、ビンを輸送開始しました。魚釣り作業が上がったため、レベチを20枚分開封していきます。ここで先に作業入れたビードロがかえってきます。細工師7で50回817個(9枠)でした。うん、どう考えても爆発物だ。

 ここでさっそくビードロを図鑑登録することにしたのですが、ビードロが業者に全く売れませんでした。爆発停滞危機、再び。ここでも丸一日売り場が動かずにいました。ワークコート、炉、オーバーオール、魚、包丁、鍛冶ハンマーなどの端数を何とか住民売り処分し、ビードロも住民売りで少しずつ溶かすことで爆発が解消しました。今度作成するときは閉ざされた地への地図執筆時に作成するなど、何か工夫が必要かもしれないなと絶賛反省中です。

 爆発も何とか終了し、開封した地図[Lv5]から情報板で話題となったエクスカリパーさんが出てきます。今回は図鑑登録せずに注文へ投げましたが、鍛冶職人レベル8/9あたりでエクスカリバー作成成功例があるそうなので、私もいつか自作してみたいと感じました。特にサファイア街にも海が1マスで良いから、私は欲しいのです。土地を破壊創造する前にまずはホットドッグで魔王レベリングだ、やれやれ。

 中旬終わりに入れたメィプルシロップが上がりました。木こり6で50回55ccでした。長時間にわたる爆発期間で資金が大分集まったので、ここでメィプルシロップを図鑑登録します。魚釣りをもう50回作業を入れて、漁師レベリングから撤退することにしました。釣り具の端数を注文へ投げて、ビン、装飾細工入門を輸送枠から受け取ります。空いた輸送枠でを輸送開始し、ソーセージの追加作成を目指すことにしました。

 そろそろ爆発はおなかいっぱいなのですが、はさみ作成時の市場氾濫状態に巻き込まれました。細工師7で50回437挺、おそらく上振りです。もう始めから住民売りすることで対処します。爆発で殆ど何も出来ず、年内に間に合わない魔王レベリング。計画が甘かった。なお、ここで住民売りする判断は正しいようで、幸いそこまで長くはかかりませんでした。

 獣の肉とハーブティーを輸送枠から受け取り、ハーブティーと獣の骨を輸送します。ミノ牛乳絞りを行いつつ、魚釣りでヌシを2匹同時に釣り上げました。そんなことってあるんですね、嬉しいです。漁師レベルも無事に6になりました。ミノチーズの発酵作業を行いつつ、上がった小麦コッペパンを焼いていきます。もうこの辺からホットドッグ作成一直線なので、資金がどんどん貯まっていきました。貯まる資金と反比例して、滞る新アイテムの作成というアンバランスさが哀しいです。ここでグラス作成を入れようか、かなり迷ったのですが、グラスと清水を図鑑登録してホットドッグを図鑑登録できなくなってしまうのは気が引けました。新作業を諦め、ホットドッグ作成を最優先にしたという裏事情があります。

 購入した丸太をクイポで時短し、包丁作成を50回入れることにしました。メィクラ再作成をもくろみ、裁縫セットを作成したため。気がつけば鉄インゴットミスリルインゴットもほぼほぼ枯渇してしまいます。炉が50基しか手元に無いので、50回入れられるのはどちらかになるという選択を突きつけられます。結局鉄鉱石を輸送したのですが、ミノチーズが87個完成と思ったより出来なかったので、鉄インゴット精製は一回脇に置いて、ミノチーズの材料であるミノ牛乳をせっせと搾ることになります(メモは作業回数が食い違っているので、ここでは具体的に何回入れたか分かりません。)。コッペパンはパン屋レベル6で50回822個(5枠)という嬉しい成果です。住民売りして500個まで絞っていくことにしました。

 この辺の遠回り感に少しばかりげんなりとしているので、エルフの弓黄金の羊を狩ってきて、そのまま羊毛再作成を新作業で入れることにしました。黄金の羊プロジェクトもかなり長いこと停滞していますが、来月期にちゃんと完結できるのでしょうか。私、気になります。なお、『氷菓』の千反田え〇風にかわいく言っても現状は変わりませんね、そうでした。

 土砂鉱夫の土を注文へ投げ、砂からガラスを作成し、上がった裁縫セットと包丁を大晦日セールとして390G/個で業者売りしてから、この記事を書きあげることになります。12スタックが8分で完売するという嬉しい状態です。買ってくださった方、有難うございます!

 ホットドッグ作成だけでも年内に終わらせようと思いましたが、残念ながら終わりませんでした。年末までに完成しなかったのは残念ですが、来月期には完了する見込みまで持ってきたので、来月期に期待しようと思います。売り場は裁縫セット、包丁、コッペパン、ビードロ、黄金の羊とバリエーションがある状態で、下旬も何だかんだで終わるのでした。続いて来月期に向けた方針を書いてこの記事も終わりにしようと思います。

魔王作業への参入を始めよう!(@1月期に向けて)

 来月期に向けての方針として、主に魔王作業である「ゴブリンを陣中見舞いⅡ」による魔王レベリングを行うことを最重要視していこうと思っています。その際に必要なアイテムであるゴブリンの巣への地図及びホットドッグの生産及び図鑑登録を目指します。生産物の魔石によってゴーレムの生産を行うことも視野に入れてみると良いかもしれません。

 次に花屋レベリングを行う要件である閉ざされた地への地図の作成案件であるいちご牛乳及び抱きメィクラの生産及び図鑑登録を目指します。

 資金に余裕があったら、グラス及びその派生物である清水の生産及び図鑑登録、酪農家レベリングの延長であるミノヨーグルト及び、いつまでも終わらない羊プロジェクトの羊毛などの図鑑登録を目指していこうと思います。調理師作業であるすああまや、パン屋作業である食パンの生産など、調理師/パン屋/勇者などのレベリングも視野に入れようと思いますが、どのように進むでしょうか。

 さて、今期も物凄く記事が長くなってしまいました。ここで、毎月恒例の生産高ランキング及び設備投資額のまとめを書いて終わりに使用と思います。

 皆さんからのViewが私の記事作成の大きなモチベーションとなっています。記事閲覧、各種取引、各板でのアドバイスや会話など、皆さん本当に有難うございます!

12月生産高ランキングと図鑑登録数&設備投資額まとめ(@おまけ)  

順位品物名獲得高前回順位
1位肥料26502位↑
2位魂の水171618位↑
3位薬草17058位↑
4位1495前月生産無
5位14237位↑
摘要数値総費用額
図鑑登録数145/4911億585万G
倉庫改築5回※1,500万G
総費用額-1億2,085万G

※300万G/回=5回

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中