ほんだなのうら
2282 views
タグを編集する

作業特化の店舗性能を比較する

ほんだなのうらです。

初心館や情報屋で改装に関する話題がよく出るので、ゲームを始めて数日くらいの人を対象に、作業特化の店舗と駆け出し・移動販売に関して比較を行いたいと思います。(なんかもう似たような記事ありそうですが……)

店舗性能一覧

こちらの公式情報を参照しながらご覧ください。

駆け出し店舗と移動販売の比較

各レベル4までは差がありません。各レベル5以上になると駆け出し店舗の各種枠数が増えるので、移動販売は駆け出し店舗の劣化となってしまいますが、それまでは移動販売にしておいても全くデメリットはない、ということです。効率を求めるならば、この時期に積極的に引っ越して立地を模索するとよいかもしれません。

駆け出し店舗と作業場・ベースキャンプの比較

作業場・ベースキャンプのメリット:
・作業速度の上昇
・経験値が作業に多く入る
・保管庫が使える
・作業レベル4で作業枠が1多い
・作業レベル7~9で作業枠が1多い

駆け出し店舗のメリット:
・レベル5~9において販売・輸送枠が1ずつ多い
・経験値にロスがなく、作業以外も伸びる
・改装費用が安い

作業枠を増やす目的で作業場・ベースキャンプに改装を考えている方、作業レベル7になるまではほぼその望みは果たせません。よって作業速度を上昇させること、作業に経験値を多く振ることが主な目的となるでしょう。それだけのために改装費用を払うのが嫌だというのならば、駆け出し店舗のままでいることをお勧めします。
作業レベル7以上の場合は、アドリエ・山小屋と比較する必要が出てきますので次項。

作業場・ベースキャンプとアトリエ・山小屋の比較

作業場・ベースキャンプのメリット:
・レベル9で販売・輸送枠が1ずつ多い
・経験値のロスがわずかに少なく、作業以外にもそこそこ入る
・改装費用が安い

アトリエ・山小屋のメリット:
・レベル3で作業枠が1多い
・レベル5~9で作業枠が1多い
・作業により多くの経験値が入る

作業場・ベースキャンプはアトリエ・山小屋より販売枠と輸送枠が多い!と思っているあなた、それレベル9のときの話ですよ。それ以外に作業場・ベースキャンプがアトリエ・山小屋を超えられるのは経験値の振り分けの差と改装費用だけです。つまり作業場・ベースキャンプを選ぶのは販売か輸送がレベル9になってからでいいのです。それまではアトリエ・山小屋がほぼ完全上位互換となります。

工房・ログハウスとアトリエ・山小屋の比較

工房・ログハウスのメリット:
・常に作業枠が1多い
・作業により多くの経験値が入る

アトリエ・山小屋のメリット:
・常に販売・輸送枠が1ずつ多い
・経験値のロスがわずかに少なく、作業以外も上がらなくはない
・改装費用が安い

これはわかりやすくて、作業枠と販売・輸送枠のトレードオフです。レベルにかかわらずこの関係は一定です。強いて言えば工房・ログハウスでは販売・輸送・倉庫のレベルがほぼ上がらないことには注意、といったところでしょうか。

まとめ

・店主人生を作業特化で過ごすなら初手アトリエ・山小屋・工房・ログハウスでOK、基本的に早いほどいい
・作業場、ベースキャンプへの改装は販売か輸送がレベル9になってから!

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中