シャイタナ@SO2
668 views
タグを編集する

さよなら、ランプ

ランプの在庫を手放した。
もうお前たちに頼らなくても生きていける。
そう、信じて。

私がランプに出会ったのは、まだSO2に出会って間もない頃。

「アメジスト街ではランプがめっちゃ売れる」
「もはや名産品」

街板でそう言われるランプとは一体どんなアイテムなのか?
ゲームを進めていくうちに、その驚異の力を知った。

仕入れて売ると安定して儲かる。
とにかく安定して儲かる。

具体的に言うと1400Gぐらいで仕入れても住人には1800Gとかで売れると何なので詳細は線で消しておくが、とりあえず置いとくと着々と儲かった。
棚をランプで埋めとけば、一晩で砂糖水2sと紙束2s買えるぐらいには儲かった。

だが私には夢がある。目標がある。野望がある。
「飴ジスト」を名乗る以上、棚置きはキャンデー系アイテムで埋めつくし、キャンデーたちで生計を立てていきたいのだ。

ランプは確かに安定して売れる。
だがいつまでもランプに頼ってはいられない……。

考えを巡らしながらも、私はいったん棚をキャンデーで埋めた。
売れ行きと売れやすい値段、時給を調べるためである。

結果、200Gのキャンデーたちが、1時間に約15個売れていった。
儲けを計算してみても悪くは無い。

だが、問題はこれからその儲けでやって行けるか、である。
今、作業場は5枠がキャンデー作り、2枠がパプアメ作りで埋まっている。

この生産ラインを維持しながら、黒字経営を続けられるのか。
私は原価計算と売り上げ高を計算してみた……。

あれっ、いけんじゃね?

理論的には、ぶっ込んでる作業が終わる前に、仕入れている材料以上の売り上げを出せば黒字になる。はず。多分。

現在の売れ行きであれば、問題ない。はず。多分。

キャンデーのみで生きていける。(多分)

そう確信した私は、倉庫に仕舞われていたランプを見やった。

もう、お前たちに頼らなくても生きていける。
飴屋として、生きていける……。

そして、私はランプを、そっと手放した。
具体的には注文に流した。

柄にもなくセンチメンタルな気分になりながらも、私は売れてゆくキャンデーたちを眺めていた……。

「………俺ら、いつ棚に置いて貰えんのかな………」

おわり!

👍
💕
👍
💕
👍
👍
👍
👍
この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
Tips

攻略

改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 勇者
木工師 細工師
調理師 石工師
鋳物師 木こり
魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

メニュー
読み込み中