紫杏
1171 views
販売
講座
PC売り
タグを編集する

PC売りの話

最近資材屋として目覚めた便利屋です。

PC売りとは

業者向けの販売になります。

購入理由は作業で使用するために購入するというケースがあります。

住人向けの販売のために購入することもあると思いますが、管轄外なのでもっとよく知っている人たちに聞いてください。

売り手に必要なこと

まず、買い手との同意がなければ売買は成立しません。
赤字を出してまで相場に食らいついていきたい、という熱心な人を除いて妖精のスキルに合った作業を行い、成果物を得ることが大事になります。

次に、供給が途切れないことを意識すべきです。
買い手が行いたい作業が継続して行えるという信用というものが大事になります。
興味を持った作業があるが、コストが高い、そもそも商品がないといった理由で機会を逃すのは新しい作業に取り組むという挑戦を妨げるものかもしれません。

最後に、その作業をして自分が満足できるかです。
助け合いだからと言って負担をこちらだけが負う必要はありません。
売れないと思った商品を作る理由は他の商品に比べれは低いでしょう。
もし買いたいという人がいても、満足できる値段で取引できなければ取引自体をやめてもいいかもしれません。

これはあくまでもゲームです。嫌なことがあれば、ROMに徹してもいいかもしれませんし、ミュートしてもいいかもしれません。もちろん、掲示板を見ないという選択肢も。掲示板を使わないといけないというルールはないので、一方的な要求と感じたら一度冷静になって考えてみましょう。

買い手に必要なこと

まず、売り手との同意がなければ売買は成立しません。
いくら商品があったとしても、満足のいく値段でなければ注文に入れてくれることは少ないでしょう。

次に、需要があるということを発信すべきです。
売り手が商品を捌けるという安心を持って、作業が継続して行っても商品を過剰に持つことがないだろう、という信用というものが大事になります。
棚からの購入であれば、相手の満足する値段で棚に並べたはずなのですから、継続して購入するだけで需要があると感じてくれることでしょう。

最後に、その作業をして問題が発生しないかです。
利益が出ない。しかし値段を上げるわけにはいかない。だから、コストを抑えよう。そんな考えがあるかもしれません。
しかし、作業の成果物の値段を上げない限りはあなたと売り手の利益の合計は変化しません。コストを下げろというのは「自分の利益のために売り手の利益を奪う」ことになるので、その関係は長く続かないのかもしれません。

卸売に必要なこと

まず、仕入れましょう。輸送妖精の輸送成功率は信頼の100%です。購入すれば届きます。

最後に、最安値付近で並べましょう。え、相場が下がった?相場が上がるまで保管するという選択肢もあります。

ね、かんたんでしょ?

まとめ

卸売は誰かが商品を生み出してくれればいいので、作業で参照するスキルを他の店舗の妖精を基準にすることができます。つまり、棚から購入したものを棚で販売すれば最安値付近の値段にすることができ、販売できます。

好きなものを好きな時に売りたいという人は、卸売をしましょう。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中