紫杏
199 views
タグを編集する

資材屋が見た寄付ランキング(部門)

彷徨の資材屋です。
寄付(部門)についての所感について書きます。

イベントのルール

5/21 22:00頃までに特定の作業をした回数を競います。
作業で必要なものは基本的に1種類につき1[単位]になります。
業種経験値が稼げます。

初日の行動

資材屋関連の作業に突っ込むとしてどれに殴り込みにいくか、という視点から始まりました。
幸い、資材屋についての知識はありますので、多面待ちができるように資材を購入していました。

  • 収集家セット
  • 原石セット
  • 希少石セット
  • のべ棒セット

やはり、初動を除いて作業をしたいので、セット上限が1000ではなかったり、高額なものは避けたいという思考が巡っていました。
また、鋳物師はしっかりとやっていた時期があるという理由もあります。

2,3日目の行動

セット上限が1000の作業は、安定して作業を続けることが上位入賞へのカギだったはずです。
上位狙いの店主がなんとなく察することができたり、市場の値段が上がったり枯渇し始めたり……という変化が明確に出た時期になります。
寄付数が多くなる部門へエントリーは、ここまでに決めなければ……と感じていました。
想像以上に原石やインゴットが値上がりした上に供給が怪しく最後まで作業が継続できるか怪しかったので「収集家」を狙うことにしました。
このあたりは輸送型資材屋の勘です。

収集家について

  • 鳥の羽根
  • 色石

この4種類を王宮に納めることになります。
このうち、「鳥の羽根」についてはギフト券から引換えができることは頭の片隅に入れていました。
総合的に判断すると、ネックになるのは色石だったはずです。輸送型の資材屋を続けていると一方的な顔馴染みな店主がいますので、販売枠を見ながら情報収集を進めていました。

最終日へ向けて

他のイベントの終了日時は覚えていませんが、今回は22:00に終了します。これは、国王が駆け込みで寄付をする店主がいる可能性を考慮し、遅い時間を避けた結果なのでは?と推測しています。
つまり、寝落ちする時間帯でもないので、最後に追い込みをかけようと考えました。
それからは、福引券を30s販売して空いたスペースに4種の資材を抱えるように輸送妖精に指示を出していました。普段から資材を頻繁に購入している上に輸送予約を使うことに躊躇いがないので準備が順調に進みました。

一方そのころ

資材屋のポイントランキングで1位が取れなくなりました。
6位って久しぶりに取りましたよ……。
作業枠の参入が痛手となりました。

  • いつもの 販売+輸送枠
  • イベント 販売+輸送枠+作業枠*2

というわけで、資材屋Lv17になったことだし何かを残さなければと思い始めました。

イベント時の恒例行事

福引券を90000Gで1700枚販売しました。
今年は盛り上がってたんですかね?
その他の金額を合わせて約3000枚の販売を行いました。
福引券砲(いつもの)ができました。
だいたい悪さをしてるのはこれ。
資金は約1000万Gだけど、イベント時だけ1000万単位で販売してますからね……。

水面下での無言交渉

並行してコインランキングが発生しています。とりあえずお通しで3773枚を所持しているのはいいけれど、様々な要因で今回は厳しいなと感じていました。

  • 経験値調整を行い、終了直前に寄付作業を行って参加するランキングを変更する。

1位を狙うにはあまりにもリスクが大きい。
そして、今回狙いたかったのは3位の二つ名になります。1位ならコインを積めば解決しますが、3位となると上位に来る店主を把握しないと厳しいです。というわけでどこかでドロップアウトをしたいと感じていました。

最安値ではないですが、棚でまとめ売りをしていました。
そして最終日に売れました。
誰が購入したかは分かりませんが、私はあの人だろうという予測を立てました。
きっと、「今回は退いてくれ」という意思表示だったのでしょう。
そう信じて、コインランキングからは一度手を引きました。

そして最終日……

準備するもの

  • 作業予約枠に50回×10枠を詰め込んだもの
  • スピポ/クイポ
  • スピポ/クイポに対応する寄付する商品

(最後に画像を貼り付けておきます)

まず、スピポ/クイポを使わなくても850回を叩きこめるように調整しました。(期限に間に合うようにクイポは使った)
そして、頭の中でシミュレーションをして作業が間に合う時間から王宮土砂だらけ作戦を始めるのみとなりました

最終日の考察

まず、「資材屋のポイントで1位を獲りたいなら毎日スピポを飲めばいいじゃないか」とお考えの店主がいると思います。
ですが、この手段には致命的な欠点がありました。
それは、収集家で1位を獲りたい店主が他にもいた場合、ついてきてしまう点になります。スピポを使っても資材屋の1位を確定できないならば大量に使うべきではない。そう思いました。

また、収集家に限らずセット上限が1000のみで構成される寄付部門ランキングを狙う場合は最終日に賭けるべきです。
それも、できることなら相手が対応できないタイミングで仕掛けるのがベストだと思っています。

ここで、最終日のプランとしては2種類ありました。

  • 最終日に追い上げを見せてくる店主がいた場合

この場合は退くケースもあったように思えます。
もっとも、こちらは全スピポ/クイポ2799個を突っ込むので仮に見たとしても止まったかは分かりませんが……。

  • 最終日が穏やかな場合(これから穏やかではなくなる)

全部使う。
スピポを大量に使うのが癖になりそうでヤバい。
劇薬なんじゃないのあれ。

結果発表

試行回数 7960回
コイン 308枚(50回作業0~11枚)
引換券 1312枚(内1000枚当選1回?)
収集家コイン獲得効率 0.0387枚/回
(収集家50回作業:平均1.935枚)

どうしてスピポを2799個も使ったんですか?

最後に、使用したスピポの個数についてお話します。
みなさんは「設計図を作業予約を含めて約1ヵ月書き続けた店主」を知っていますか?
……本当にいるかどうかは知らんけど。
あれがしたかったんですね。
イベントの最終日で資材屋のポイントがもっとも伸びる日。
その日の1点だけを狙って最大火力をぶつける。
それが狙いでした。
というか資材屋のポイントの1位を獲るためにやってるまでありますね……。
資材屋の日間ポイントの最高ポイントを更新されて悔しかったからね、しょうがないね。
だからこそ、最終日以外はスピポを極力使わず、また作業予約に50回×10枠を貯めこんだわけです。

考察

今回はセット上限1000だったので、お互いの最大火力を相手に見せないようにするポーカーのような心理戦だったと思います。
ですが、セット上限100の作業だとこんな風にできたでしょうか。
セット上限1000(×4)の場合は8s×4=32s抱えていました。
セット上限100(×2)の場合は、32s/2=16sと半減以下になると思われます。
セット上限が少ないほど、中盤から仕掛けて独走にもっていく、といった思考が見られたのかもしれませんね。

また、場合によっては買い占める勢いで購入する可能性がありました。
このあたりがこれまでになかった傾向になりましたので、ヘルプや規約・BBSを改めて読んだりしました。
もしかしたら、特定の範囲内の商品は全部買うくらいはあったのかもしれません。
私は1sあれば遠くても買うので、範囲を問わず購入していました。付きまといは特定の店主に対して行われるものというように理解しましたので、無差別に行うのは問題ないと判断しました。
そもそも、普段からやっているプレースタイルじゃないの?といえばそうなので問題なさそうですね。

セット上限100以下だとこのあたりがどうなったのかは分かりませんが、気になるところではあります。

最後に

いかがだったでしょうか?
国王と交わせる言葉はありません。
だからこそ、寄付という手段で語り合えれば幸いです。

ポイント・画像

総合 599,485
資材屋 413,912

  • 作業予約

image

  • これから王宮に放り込むもの

image

  • 総合

image

  • 資材屋

image

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中