mar@ruri #34254 星と剣の鍛冶屋
721 views
レシピ紹介
駄文
レシピ
タグを編集する

個人レシピ(大地のカスティーラ)備忘録 ver2.0

ver2.0

今後の追記予定

  • データ参照の方への掲載許可取り(したい)

自レシピ制作にまでの、個人的な備忘録(メモ)
推敲すらしていないつらつら書き連ねた駄文。

RP要素を含み、圧縮かつ石工レベリングレシピ
を作成できたことに
そこそこの達成感があったので文にした。

新規項目

・あくまで個人生産であることに対する
追記を行いました。
・データに最大値、平均値、最小値を追加しました。


ごあいさつ

こんにちは。#34254 星と剣の鍛冶屋と申します。
創業486日目、
本業は鍛冶屋と勇者業
副業で宝石掘り兼磨きを営んでおります。
また更新頻度は少ないですが
ツイッターもやっております。

今回、兼ねてから思索していたレシピが完成したので
備忘録という形ですが、セクレタリにてレシピ紹介を
行いたいと思います。この記事でこのレシピ達をもっと知ってもらえたら嬉しいですし、私の完成への思考が
皆さんのレシピ開発の一助とまではいかないにせよ
何かのヒントを掴むものになれば、
それは幸いと存じ上げます。

またこの記事は
[0]レシピ紹介
[1]レシピ開発の背景
[2]私の作業スタイル
[3]自レシピ群の詳細
の構成となっております。
私としてはレシピの紹介を行えたら満足ですので、
1〜3は蛇足かな?と思いますが、掲載してみました。
宜しければお読みくださいませ。


[0]レシピ紹介


image

基本情報

・制作日 2019年10月25日
・開発時レベル パン屋Lv4 石工師Lv9
・材料 +派生元
・絵師 山鳥こーさん

開発動機

  • エメラルド街を筆頭とした、高価値のレシピが闊歩するところでも戦えるレシピを作りたい。
  • またそれが、5地図100回の際の爆発時に売れない物を圧縮するものがよい。
  • なおかつ石工師とパン屋レベリングをしたい。
  • カテゴリーは食物にしたい。
  • RPはある程度崩したくない。素材の選定理由は派生元も含めて自分で納得して組み込みたい。


素材の選定理由(大地のカスティーラ)

・1.まず、ストック数が500以上であること。
・2.業者価格と住民売り価格に大きな乖離があるもの。
・3.RPに問題の無いもの。以上を選定理由とすると。


個別の選定理由


カスティーラ(カステラ)というとたまごが必要だ。と思い至ったのだが、ミミたまごはレシピ審議の可能性があるし、材料にも適していなく。ということで、たまごなしカステラはあるのか?と調べてみると割とあることがわかったので、素材料(すこし無理矢理だが)とした。

は条件を満たすので無問題で選定となった。

これが一番入れるのに迷った材料です。しかし、RP的にすああまだけでは弱いと感じたこと。
あとはスタック数の多さ、また、アダ街(生産予定地)での生産業者様の存在(ミノ牛乳も並びに)、
さらに、1s輸送経験値(これは夜や空いた時間となりますが)、以上が要因となります。

ミノバターのデメリットは金額の高さです、1つ当たり2000Gなので、火(魂の燈火)一回作業いれると200万かかるという初期費用増大がRPの為とはいえ痛いです...


全体としての評価

業者売りとするには生産能力が低い
ことが挙げられます。
具体的にはサンライトミルクに比べて
工程が1度多いことと最終レシピが30分でないこと
(これにより2.2倍ほどの違いがあります。)

ただコンセプトとして、
あくまで圧縮レシピでかつ自前の棚置きの確保なので
(業者への販売をあまり考慮してない)
また、せっかく1億G貯めてつくったのに
サンライトミルク等にパワーで負けたら嫌だな。という私の勝負を出来なかったところもあります。

追記ですが、複数人による大規模生産を行う場合、主の素材の生産効率が最も重視されます。
つまり、スタック数の多い、かつ市場から容易にGさえあれば調達できる魔石、また魔法の知識を使うのは現環境では必須ではないかと私は考えております、

また、生産効率や時給をあげることに有能なのは言わずもがな分業制です。あくまでこのレシピはロマンを求めているところが大きいですので。ご留意下さい。
あくまで、私が目指したのは現環境に対するニッチのところを突いてみる+それが私のスタイルを全く邪魔しないということですので、誤解なさらぬように。


レシピへのイメージ

大地のカスティーラということで堂々とした、大きく、断崖の壁、大渓谷のような感覚がある。

また屋外作業土とした理由は、煌々と大きく灯る燈火で外で焼くことが、私にとってそれはカスティーラの
大地感の表現の一つであると思ったからです。

[0.1]自レシピ元達の紹介


[0.1.1]魂の燈火

image

基本情報

・制作日 2019年10月24日
・開発時レベル 道具屋 Lv10 勇者Lv10
・材料 +派生元
・絵師 瓶詰め地獄工房さん

RP的要素 (世界観)

職種勇者にした理由づけとしては、
やはり火というのは神性というと少し仰々しいですが、それを感じさせるものですし、祝福の耳飾りを使用しているのは祝福された火を表したかったからなのですが、
まあ、そんなところから神託によって選ばれる勇者が
最も最適かなと思ったからです。
また魂石を使っているのは魂の、とあるように神秘さを感じたからです。

また屋外作業土にした理由付けとしては
星の大地から火が灯る(直接ではない)(影響として)
ようなイメージなので、そのような風になりました。

[0.1.2]星と剣の祭り

image

基本情報

・制作日 2019年10月24日
・開発時レベル 道具屋Lv10 勇者Lv10
・材料 +派生元++
・絵師 瓶詰め地獄工房さん並びにホワイトリリーさん

RP的要素 (世界観)

レシピ説明文にもあるように
黒剣と装飾品ということでフィン剣
並びに水晶の首飾り、また盗賊のお守りは
神的要素を感じさせるものとして、
商品説明文(大切なものをお守りします)からも
盗賊だけに恩恵を与えるものではない
というのも採用理由です。
ちなみにイメージは炎を取り囲むように演舞等が
行われている様子です(個人的な意見)

屋外土の理由付けとして、
皆が大地の上で火を取り囲み祝福する
といった情景が浮かんだからです。

[0.1.3]聖火の燈石

image

基本情報

・制作日 2019年10月24日
・開発時レベル 資材屋Lv8 石工師Lv9
・材料 魂石++派生元
・絵師 瓶詰め地獄工房さん並びに山鳥こーさん

RP的要素 (世界観)

石工師の理由付けとしては魂石に灯火を封入をすること
が加工に当たるとの考えです、
また盗賊の籠手を使ったのは火を扱う工房では当然籠手が必要であろうということです。
聖火なので白みかかった炎が真球のような石から
留めきれずに漏れ出ている。
というのが私の中でのイメージです。

[0.2]参考にさせて頂いた記事(情報)

私的に、もう私は理解していますが、初音屋様の参考になった記事の章はレシピが右も左もわからない方へは、本当に参考になると思います。また、記事の構成等大変参考になりました。ありがとうございます。

氷鳥Icebird様 言わずと知れたso2wiki並びに
Lv地図データ資料は私の作業スタイル[2]の運営において
(倉庫管理等)大変参考になりました。
ありがとうございます。

また、赤坂書房様の記事は基礎として、
初めに読むことを強くおすすめ致します。

僭越ながら以上をもって
皆様への謝辞とさせて頂きます。

◉初音屋様 自レシピ紹介 レシピ#姫様のお召し物

◉氷鳥Icebird様 Lv地図1〜6 成果表

◉赤坂書房様 レシピのいろは


[1]レシピ開発の背景(市場)

後述になるけどもここずっと、私も作業していたことも含めてサンライトミルクやYショップさんたちのレシピが個人的には色んな視点(構成等)から一強であったので。
(勿論他のレシピもレポートを見れば、売れていない訳ではないが)

サンライトミルクを多くの方が制作するのは良いことだと思うけども、
使用素材が主に魔石魔法の知識なので、
魔石の需要を推し進めて下さるのはありがたいが
(当方勇者Lv10)
地図開封も兼ねる、私の作業スタイル[2]だと開封時のお宝、並びに魂の水(魔石需要高、供給高の状況により)が相対的に売れづらく(業者売りしづらく)なるのは目の上のたんこぶのように毎回の鬱陶しい問題であった。

最近の5地図のお宝事情。

少し前に魔石が値崩れしていた時とは違い、単価3000Gを維持している。
上記にも書いたが使い道(公式作業 魔法の知識、レシピ)という需要がある魔石とは違い、(個人的な感想)
魂の水を筆頭にうさこに繋がるルートである魔女の指輪関連品の中でもレシピ需要の薄い(水晶の首飾り、祝福の耳飾り)、盗賊シリーズ等の商品価値に対する市場価格の下落が進んでいるように思える。(個人的な意見)地図開封後の売り捌くことが困難になっていると私的に感じることが多くなったことも影響のひとつである
また、エメラルド街ではレシピの力(商品魅力)が強い為、魂水を棚置きしても以前のようには売れなくなっていたという背景もある。

[1.1]レシピ開発の背景(個人のレシピ経験)

元々星の灯剣というレシピで、私は私が持っている灯り火に対する、なにか憧れの様なもの(ロマン)と、石工レベリングを両立できないかという模索の結果なのですが、組み合わせる品は推敲を重ねてまずは灯り火であるランプ、魂の水と魔石[2]参照(商品価値の高いと思われる3種)、あとは市場の変動が起こりにくく、生産力調査でも上位に位置する水、更にRP的に石を組み込んで見たのですが、ただの1時間レシピだったこともあり、生産力が高すぎる為か、原価で試しに卸した先のレポートを確認すると全く棚から動いていなかったことがあり、歯がゆい思いをしました。これはロマンレシピを作る上で、なかなか苦しい問題の一つだと思います。ですから、形式を1から考え直し、作り直しました。


[2]私の作業スタイル

ここで、私の作業スタイルについて述べておく。
私は下記の写真のレベルのようなステータスで、作業スタイルはドラ勇者(鍛冶梱包、杖市場買い→5地図開封→カリパー折りスタイル)を本業とし、
副業として、宝石掘り兼宝石磨きを行なっている。

最近は鉱夫レベリング、販売レベリングを兼ねて、
エメラルド原石→原石磨きのログハウス→販売店舗を
行ったり、勇者で魔石を取ってきて、錬金レベリングを兼ねて、魔法の知識作成+市場よりの調達+
さらに鍛冶のレベリング兼販売物の作成ということで
サンライトミルクを生産していたりした。

image


[3]自レシピ群についての詳細

  • 要約

作業スタイル[2]の中で5地図開封があるのだが、
基本的に勇者作業では、5地図100枚取得出来るように
回数を組むので、100回回しが私の基本。
これがどうレシピのつながりになるかというと、icebirdさんの統計(要出典)より1回あたり魂の水25.等々、
割合は決まっているので、大体一回レシピ圧縮を掛けると主にレシピ品に取り入れることが多くかつ公式作業もあり需要が高いと思われる炎の杖月の杖
イベントで不安定になるとっておきのハンマー
自分で折りたいエクスカリパー以外を消費できる。(後述)
推奨レベル(石工Lv9.勇者Lv9.錬金Lv9)の
石工レベリングレシピを作った。
なお、石工レベリングレシピといっても
上記の推奨レベルなので、上記を満たし、なおかつ、
勇者→地図開けをし(勇者は必須ではないが)
地図開けの際にそのまま売るか否かの選択肢を与え、
否であるなら石工レベリングをしたいという
かなりニッチな人向け(ほぼ専用レシピ)であることに
留意されたい。

自レシピ群の特徴

5地図は一般的に爆発力が強いとされている。なぜなら他の地図に比べて1スタック1個の爆発物があるからである。具体的に100回回すと下記の表の期待値で(参照氷鳥icebirdさんの統計より)おおよその合計55s程の爆発規模となる。

魂の水(1s100個)2501炎の杖(1s100個)49.44
月の杖(1s100個)50.74祝福(1s100個)50.27
フィン剣(1s1個)9.8水晶(1s100個)50.06
カリパー(1s5個)20.49 籠手(1s100個)29.63
とてハン(1s1個)9.837 お守り(1s100個)29.50

であるからして、ここから自レシピ群(kou店さんの魂石含む)魂の燈火、星と剣の祭り、聖火の燈石を経ると火の成果(各データ不足)がおおよそ(3)4、祭りが5ほど、石が7.66、カステラが22.44のよう)であるので、それぞれ祝福99%、水晶80%、魂の水70%、お守り66%、フィン剣50%、籠手30%程使うことができる。image
追記予定です。

データ

各種のデータについて。

現在火を3回くべたところ、最低値748、最高値5940
というイカれた数字が出ました...
構造が上限値200、200、500、1000なのですが、
やはり200は安定しないなと。
下振れ引くと大変なことになります...
圧縮レシピは上限値1000が安定なのですかね...

こういった状況なので、商品としては高めに売りたい(6000程度)という形になってしまいました...
個人的には中価(3000〜4000)がよかったのですが...
作り直しはあまりしたくありませんが生成量が頻繁に2sを切るようでしたら最終レシピのみ(一般的→簡単)か
上限値を考えてまた作り直しするかもですなぁ...
image

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中