初音屋
361 views
日記
タグを編集する

ガイドブック(レシピ#姫様のお召し物)

※この記事は加筆・修正されていきます
※覚え書きを兼ねているため、情報量が多いです

こんにちは、初音屋@ミミ星人街です。
この記事は自作レシピのガイドブックになります。

関連記事:初めてのレシピ開発に全力で挑んだ話(レシピ#姫様のお召し物)

商品情報

image
 

基本情報

・開発日:2019/02/13
・開発時レベル:錬金術師Lv9 / 商店Lv8
・絵師:木材店kooさま(公式BBS
・道具:、材料:
 

特徴

・住民によく売れることを重視して設計
・自分なりにレシピの世界観を作り込む。世界観は後述。
・上記2つを両立させるための工夫を凝らす
・派生レシピが開発できるように拡張性を残す(服だから誰かが着る)
 

商品ポジショニング(レシピの立ち位置)

派生レシピ品と通常のレシピ品の間あたりを狙える工夫をしています。
・派生レシピ品ほどの商品パワーは無いけれど、比較的よく売れる。
・派生レシピ品ほどの作成負荷はかからないけれど、材料用意に少し手間がかかる。
 

設計で工夫したところと素材選定理由

錬金術師の視点で良く売れること、レシピ世界観、作成のしやすさ、素材の倉庫圧迫対策などのバランスをとった設計になっています。うまくまとめるのに難航しているため、箇条書きで書きますと

<譲れない項目>
・売れるレシピを開発するためには、いわゆる”レシピパワー”が強い素材の使用は必須
・レシピの世界観を犠牲にする素材選定はNG
・錬金術師にとってあまり馴染みの無い素材を使う場合は、入手のしやすさと倉庫圧迫対策を考慮する必要がある

 ↓ ↓ ↓

<上記バランスを考えた素材選定>

  • ストール + 経験値100%担当。大量消費するので、@100G前後で安定して市場入手できるのは心強い。もちろん自作できればなお良し。
  • このレシピの骨格を担当。東洋のおとぎ話がモチーフなので、洋服では世界観が合わないし、質素は服では姫様と釣り合いが取れないので選定から外す。市場流通量も多く入手しやすい。
  • :後述する魔法陣素材1担当。世界観・レシピパワー面・市場入手のしやすさでバランスが良い。
  • :後述する魔法陣素材2担当。世界観・レシピパワー面を両立。
  • 魔法陣担当。道具なので確率消費。錬金術師なので自作可能。

 
倉庫圧迫対策として、は20回作業で1s全消費する設計。市場から仕入れる場合は、1sずつ買うと半端な余りが出ないし、倉庫も一掃される。これが他素材を選ばなかった理由の1つ。
image
 

成果量と原価例

・錬金Lv9:平均26枚/1回
・錬金Lv7:平均21枚/1回
・原価例 :@2,466G
 ※原価例は、19/3/29時点での市場最安値をもとに、錬金Lv7で作業した場合です。
 ※魔法の知識(道具)の破損率は難易度一般(20%)として計算しています。
 

作成時のポイント

倉庫圧迫を防ぐため、作業20回を1ロットとして生産をオススメします(錬金Lv7だと約420枚)。理由は、布・着物・魂の水・ランプは20回作業で1s全消費する設計にしているためです。私の場合は40回(2ロット)で作業をいれています
 

レシピの世界観

どんな服?

・東洋のおとぎ話に登場する、織姫・乙姫・天女etcが着ている装束を模した衣服(着物にストールのような布を追加)
錬金術師が服の背中内側に魔法陣を刻印している。職種が錬金術師なのはこの工程があるため。
 

刻印された魔法陣(魔法)って?その効果は?

・その魔法陣は、刻印時の素材の性質・特徴を反映した現象を発動させるもの。素材を変えると効果が変わる汎用的な魔法陣。
・今回は以下2種を使用している。魔法陣も2つになる。
 - 魂の水(酒) :周囲空間の穢れや邪気の"浄化"する。要はその場が神聖な空気感になる。
 - ランプ(灯火):"後光"が差す(服が淡く発光する)要は神々しさが出る。
・この魔法陣に魔力を流すことで、魔法が発動する仕組み。
・着用時に魔力が流れるので、結果的に着用時は常時発動となる。
・消費魔力は微量だが、意図的に魔力供給量を増やして、魔法効果の威力を高めることが可能。例えば、邪気が多いところに来た時は浄化魔法陣への魔力供給量を増やすことで、空気清浄機マンになれる。
 

そもそも、何で魂の水(浄化)とランプ(後光)の魔法?

・このお召し物は、東洋のおとぎ話に登場する、織姫・乙姫・天女etcが着ている装束を模した衣服。
どのおとぎ話でも「姫様は神々しく聖なる存在であった」と言われていたため。(MUTOYS島と東洋は非常に距離があり、おとぎ話はどれもあいまいな伝わり方(複数の物語が混じったり、つぎはぎされたり)をした結果、「姫様=神聖、神々しい」という認識になった。)
・そして、錬金術師は「聖なる=浄化」、「神々しい=後光」と解釈し、魂の水とランプを選定した。
 

開発時に参考にさせていただいた記事

以下が大変勉強になりました。ありがとうございます。
 

セレクタリより

・さいくさま「レシピをつくる、その時に
・SSSさま「実用的なレシピの作り方
 etc
 

公式BBS「レシピの考察を集めよう!」スレッドより

・赤坂書房さまの投稿内容
・しゃかりきミオさまの投稿内容
 etc
 

最後に

ながながと書きましたが、いろいろ考えて作り込むと楽しいですね。レシピ#姫様のお召し物はもともとを派生レシピ作成の可能性を残して開発しています。服なので誰かが着れます。つまり、このレシピは一発ネタでなくて、今後の展開もご期待ください。

また、近い内に、「初めてのレシピ品を全力で布教した話(レシピ#姫様のお召し物)」というタイトルで記事書きたいと思っています。こちらもよろしくお願いいたします。

2019/03/31 投稿
2019/04/03 誤解が起こりえる画像を削除

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中