|ω')さざなみストア🌊
435 views
タグを編集する

レシピ#きらめくうみのひみつ

|ω')……
|ω')はっ
|ω')2019/9/16にレシピを開発してから長い時間が経過していた
|ω')お待たせしました

レシピ情報

「きらめくうみのひみつ」
レシピ番号 #7827
分類:アクセサリ
業種:本屋
職種:作家

材料:25冊 25個 1瓶
道具:1枚

難易度:一般(作業:屋内1時間)
成果量:中量(セット上限500きらっ)

作成時レベル:本屋7 作家6
執筆時レベル:本屋7 作家7

作成時構想

を圧縮したい!
・作家/本屋レベリングしたい!
・本以外のカテゴリがいい!
・作家業で使う材料は使用しない!
・なるべく原価をおさえる!

参考文献

▶︎とある新人作家の記録 #1

わたしは、作家として成長するためにをたくさん書いていました。も書いていましたが、は輸入に頼るしかないので、原価を抑えることが難しいと感じていました。また、作家入門として勧められることが多いは作業時間が長く、いくら成長のためとは言っても、わたしにとってはつまらない書き物でした。

しかしであれば作業が手頃で、の仕入れがしやすいことに気づきました。を自分で砕くことで、市場に置かれているものより遥かに原価を抑えられるのです。

の市場はなかなか難しく、1ヶ月前、創業当時の相場は140Gぐらいだったと記憶していますが、が一度高騰し、相場が落ち着いた今でもは200-300Gで置かれています。これではますますを砕くしかない。MUTOYS島で仕事を始めたばかりのわたしにとって、「すべて自分でまかなう」ことで原価を抑え、「業者に卸す」ことは憧れでしたので、あっというまに書きに夢中になりました。

そうしてを自前で用意することにより、2日に1度の500Gセールを開くことができるようになったわたしは、SNSで宣伝をして売り捌いては楽しんでいました。しかし、成果物がすぐに売り切れる快感とは裏腹に、手間暇かけて書いたには、いつしか愛着がわいていました。

「わたしの大事ながすぐ市場に流れていっていいのだろうか?」
「なにかもうひとつ、できることがあるのでは」
そう考えたわたしは、を生まれ変わらせることを決意したのです。

▷第1章 きらめくうみのひみつ

ざざーん。きらっ。
「あ、なにかひかった!」
…かわいいきみの、まいにちがたからもの。
.
.
.
少女の瞳は、まあるくて大きかった。光の反射なのか、両の目は色が違って見えた。初めて彼女に会ったとき、僕はビー玉みたいだと思った。
.
その日の朝は穏やかな空気をしていて、雲がひとつもないくらいに晴れていた。波も静かで、やわらかく心地よい音を奏でている。幼い頃は海が大好きで、連れて行ってくれと両親によく頼んだものだが、大人になってからはあまり縁がなかった。

何年ぶりだろうか。砂浜を踏みしめる音や潮風のにおいが、やけに心臓を高鳴らせる。肺いっぱいに空気を吸い込んだ僕は、ゆっくりと波打ち際に近づき、おそるおそる手を伸ばした。その瞬間、視界の端がきらっと光り、思わず手を止めてそちらを見た。目を細めるうちに波は引き、先程の場所には濃い色の砂だけが残っていた。海だから、なにかが光ることもあるだろう。とくに気に留めることもなく、僕は再び満ちる波に向き合った。すると突然、どこからか聞き慣れない少女の声が聞こえ──。(本文より一部抜粋)

▶︎とある新人作家の記録 #2

レシピ「きらめくうみのひみつ」のおかげで、毎日を書くのが楽しくて仕方ありません。相変わらずなどは自作していましたが、最近では優しい店主さん達に安く譲っていただけるようになり、半分くらいは甘えさせてもらっています。

いま、作業に使えるのは7枠なので、材料の作成が落ち着いているときは50回×6枠で作業を回しています。そうするときらめくうみのひみつを50回探せるようになりますので、一連の作業で6.57%経験値が入っています。(作家7現在)

それに、常にの材料を溜め込んでいますから、を書くことで倉庫整理が可能になり、さらに出来上がったをレシピに作り替えることで、また新たにが書けるようになるのです。完璧なサイクルだといえましょう。

ちなみに、を砕くかたわら細工師のレベルが上がり、も大量に所持していますので、レシピに使うも自作することが多いです。

おかげさまで作家の方も成長いたしまして、50回で200冊だったが220冊書けるようになりました。これからもっともっと書けるようになるのかと思うとワクワクします。

……あ、ところで今日、新しいレシピを作りました。また愛らしい子がうちに来ましたので、そのうち皆様にご紹介させていただきますね。

レシピ開発、その後

良かった点
・難易度を一般にしたことで作家レベル上昇とともに成果量が増えるのが嬉しい
・アクセサリにしたことで本屋商品のカテゴリ被りが少ない
消費を50ではなく25にしたことで作業が回しやすい
・本に使う材料を消費しないことで好きなだけに回せる
・レシピイメージがかわいい
・人によるけどよく売れているところもあるようだ

悪い点
・見当たらない
・とくになし

オーナーの皆様へお知らせ

|ω'*)レシピ きらめくうみのひみつはTwitter価格1300Gで卸売をしています!

|ω'*)棚置き3000-5000Gがオススメです

少量のお試し大歓迎!
Twitterまたはレッド街板までご連絡ください🌊
(セクレタリを読んだ!でTwitter価格適用)image

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中