cocage.
559 views
講座
創作系
タグを編集する

SO2におけるドット絵講座5(メイドさんをつくろう編)

レシピはいいぞおじさんこと こかげ と申します。
第4回で可愛い猫ちゃんは描けましたでしょうか?
今回はついにマスコットキャラクターを作っていきます。

SO2で人型レシピは看板娘などとして非常に人気です。
というわけで今回はお手伝い妖精役としての役職として
メイドさんを補佐役に起用するという想定で描こうと思います。

人型を16x16に収めるのは非常に難しいですが、
今回は画面に全身が収まるタイプを選択します。
ではキャンバスを開きましょう。サイズは当然16x16です。

image

今回は複雑ですが、簡略化してイメージを可視化します。
絵はなんとなくなのでそこまで厳密に詰めなくても構いません。

image

では最初に身体のシルエットを取ります。
色は#FEDFA8を使用します。

image

次に服を着せます。
このサイズのドット絵はかなりのデフォルメですから
なんとなくそう見えるようにするだけでいいです。
今回はメイド服なので色は服とエプロンに#26252B、#E3E3FD、#FAFEFE、胸にリボンっぽく#E63154を使います。

image

それっぽくなったと思います。
この状態で保存すれば【別のバージョンを作るときに】非常に便利です。

では次に顔といいたいところですが、その前に髪を描きます。
目や口は最後に調整したほうが良い場合が多いです。
色は#DB4E70、#F26985、#F4858C、を使います。

image

次に帽子枠としてメイドさんなのでホワイトブリムを描きます。
服のエプロン部分に使った2色を使います。#E3E3FD、#FAFEFEです。

image

このままでも目と口を入れて完成に持っていっても良いですが
髪飾りをつけてお洒落にしてみましょうか。

image

すべてが整ったので目と口を入れて完成です。
目には服で使った3色を使ってまつ毛と白目を表現し、
虹彩は自由ですが上を暗い濃い色にして下を上より明るい色にするのがおすすめです。
口には#F0C497を新たに使用します。

image

これで完成です!お疲れ様でした。
いつも通り余白を透明設定し、PNGで書き出してください。

image
image

いかがでしたでしょうか。
今回は16x16でも人型ということもあり細かい要素が詰まっていたかもしれません。
ですが、これが描けるようになるといろんなキャラクターを
SO2の世界へ招待することができるようになります!

実はここまでが構想で想定していた記事になります。
ですので反響があれば、まだまだ続くでしょう。それまでごきげよう。
お相手は こかげ でした。

前:SO2におけるドット絵講座4(眠る猫をつくろう編)
次:SO2におけるドット絵講座6(がま口財布をつくろう編)

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中