cocage.
468 views
講座
創作系
タグを編集する

SO2におけるドット絵講座4(眠る猫をつくろう編)

レシピはいいぞおじさんこと こかげ と申します。
第三回は少し難しかったかもしれませんがついてこれましたでしょうか?
アイコンサイズの講座は何回かに一回のペースで記事にするつもりです。
今回はレシピサイズの講座です。

SO2で人気なモチーフはなんでしょうか?……そうですねにゃんこつまり猫でしょう。
専用のセールがあるほどにレシピではポピュラーなテーマです。
というわけで今回は猫ちゃんを描いていこうと思います。

猫のフォルムは曲線が多いため、円や楕円を描く練習にもなります。
そして「毛色」が千差万別なため「個体差」ひいては「描き手の自由度」が高めでもあります。
ではキャンバスを作りましょう。16x16です。

image

制作イメージを可視化します。

image

上部に猫、そして空いているスペースに毛糸を入れようと思います。

二つのシルエットをドンと置きましょう。
猫の色は#4A3A28、毛糸の色は#C42A2Aを使います。

image

猫の毛に光をあてます。色は縁側は#755735と中は#9F8263です。

前:SO2におけるドット絵講座(剣をつくろう編)
次:SO2におけるドット絵講座3(夜空の書斎をつくろう編)

image

耳と顔を描きます。輪郭に使った#4A3A28と#755735を使いましょう。

image

耳に色を入れます。#BC8091を使います。

image

後は猫の柄を自由に入れてみてください。
ここでは#F2E9CFと#AF9D91を使います。

image

これで猫は完成です。次に毛糸に行きましょう。
毛糸は糸がクルクルと凹凸になっているのでそれを表現するために
色のムラを出すために2色追加して表現を足します。#EC4B4Bと#FD2A2Aを使います。

image

これで完成です。あっという間でしたね。
前回のお店イメージに比べると工程が少なくてサクサクだったと感じたら成長していると思います。
さぁ、余白の黒を透明設定にしてダウンロードして確認しましょう。

image
image

いかがでしたでしょうか。
今回は毛色という自由度の存在により、自分なりの表現を少しだけ模索してもらいました。
一歩一歩ですが皆さんのドット絵の理解度が高まっていると思います。

また次回はついに人型のキャラクターへと続きます。それまでごきげんよう。
お相手は こかげ でした。

前:SO2におけるドット絵講座3(夜空の書斎をつくろう編)
次:SO2におけるドット絵講座5(メイドさんをつくろう編)

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中