♯79969隠遁者の公式品専門店
652 views
タグを編集する

ゼロからはじめたドMなSO2生活@2月目4月号

やぁやぁ、♯79969の「名も無き店と隠遁者」でありまする。ことの経緯を前回の記事で書いたので、今回は3月(1月目)の振り返りを書こうと思う。

 当たり前だが、最初に配布される「近所の地図」は5枚、作業も1度に5回分しか回せない(課金したなら話は別だが)。というわけで、とにかく破れやすい「近所の地図」をびりびりに破きながら何とか立ち上げることにした。当面の目標は2つ。「近所の地図による50回作業」と「1Gでも利益を出す(しかし事業税は払いたくない)ということだった。「近所の地図」50枚@1.000とカウントして5万Gあれば1つ目の目標は到達できる……はず。2.3日あれば達成可能かなと安易に思ってた。実際は65G/
1個位で即完売を狙う戦略で、1個辺り@58Gの利益という、何とも渋い戦いに身を投じたのだった……。今考えるとそこまで廉売しなくてよかった気もするけれど、なぜかそうしてしまった。地図がびりびり破れなければ、862個売れば5万G達成という気の遠くなりそうなスタートだった。そしてどんどん地図は破れていくものだ……。

 そもそも、この時点で「駆け出し店舗は作業枠3枠あるのに、何故か1枠しか起動しなかった(重複して同じ作業をできるのを忘れていた)」「加工すれば利益が取れるのに、何故か地図を回すことしか頭になかった」という、ベテラン勢は苦笑するしかない「ザ・素人」になってしまったのが良くなかったようだ。今思うとなぜそんなことを思ったのか判らない……。それに気づくのに最初の2日を消化してしまった。もうおしまいだ……というのは冗談で、「ハーブティー」と「顔料」「紙束」を作り、「鳥の羽根、色石、土、砂」を売却し、1週間かけて何とか「近所の地図50枚」を達成した。その後、「紙束」はある程度値をつけても即売できることに目をつけ、「ハーブティー」の爆発力に期待することになる。

 「ペン」も自作して「近所の地図」を量産したのは、資金が10万Gを超えて「薬草、水、木の枝、色草、石」あたりを図鑑に登録してからだった。縛りを自ら用意したとはいえ、材料を廉売する専業資材屋の実力を思い知ることになった。有難う、資材屋さん。有難う、本屋さん。というわけで、「資材屋」&「本屋」の力を借りて「近くの山への地図」「近くの鉱山への地図」を自作&調達し、晴れて道具屋見習いになったのである。うん、誰が読んで楽しいのやら、つらつらと書き綴ってしまった。

 3月に作成した獲得ベスト5は、「ハーブティー」「紙束」「薬草」「砂」「色草」
であった。

 その後道具の作成と爆発を繰り返すことになったのだが、その辺はまた後ろの号で書きたいと思う。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中