さいく
682 views
タグを編集する

お金を稼げるようになった商人へ

お疲れ様でございます。
また寝る前に書きたくなったんだから仕方ないね。

今回は前回書いた記事

誰でも出来る簡単なお金の増やし方を考える

の、続き的存在になる予定。そう予定。僕は書きながら内容を決めている。

お金を貯めることに意味はない

いきなりだけど、そうなんです。やはり事業税が厄介者で、貯めると減らしたくないんですよ。減らすのは一瞬だけど貯めるのは気が長い話になるので。使えないお金に価値はあるのか。

ランキングとるのと一緒で意味よりも名誉というか、お金というパラメータを上げているだけみたいなところがあるので、貯めるのが好きなひとほど使えなくなってしまいます。

つまり前回の記事で最後に言った参画し易く! というのは、前回の記事だけでは終わりにくい話だったわけで、それを補完したいというのがこの記事です。

いつも前置きが長い

ある程度前回の記事のことが説明されている、という前提で進めます。

その日の売上回収額が

予定している利益 + 次の利益を出す為の仕入金

上記を安定させているのを軌道に乗っている、とした場合ここに1つ追加します。

予定している利益 + 次の利益を出す為の仕入金 + 資産アイテム仕入金

にします。結論としてはそれだけ。以下解説。

資産アイテムとは

お金が形を変えたものという扱いが出来るアイテムをここでは資産アイテムと呼びます。

一番みんなのそれになっているのはスピポ。価値が下がりにくく、現金化が容易です。それでいてスタック上限が途方もないので倉庫圧迫もしません。もし1000本のスピポを持っていたらかなりの行動を、現金を減らさず行えます。すばらしースピポ。でもこれを実行するには自分で使わないという鋼の意思が必要とされますので、ある意味ではひとを選びます。僕は無理です。

資産アイテムに向いているものとは

ここが今回の記事で一番気にしてほしいところです。まぁ今考えたんですけど……。

まず本来向いている性質とは

価値が下がりにくい
現金化が容易(早い)
スタック上限が多い

この辺です。

しかし、ここに縛られていると本当にスピポ買うしかなくなってしまいます。なのでこの記事ではここに「目的」を追加して考えてほしいと投げかけ。

資産アイテムの目的

現金を減らさないで「ある」行動がとれるようにする目的で資産アイテムを抱えるわけなので、その「ある」を具体化しましょう。

土地開発? それなら何回分? どの街で? 

レシピ開発? 何個目?

コイン1位とりにいけるくらい? 

いやいや、売上が安定しないときの手助け程度でいい?

などなど、それによって必要な資産化額が決まるわけです。僕は指針をつくるのが好きなようだ。

コイン1位のように額が途方もなくて、長い目でみれて鋼の意思があるならスピポですが、売上がブレたときの手助け程度ならそんなに抱えないからスタック上限が少ないものも十分候補になります。

必ずしも仕入れる必要はない

副産物を売らない、というスタイルもあります。どういう作業がそれにあたるかは、利益の出し方次第!

インフレ対策でもあるね

ゲームにインフレはつきもので、SO2は更に商売ゲーですからなかなか避けられません。つまり現金を保有することが、真の意味で無駄になりやすいわけです。しかし、資産化しているとそれも問題にはなりにくいです。資産化はどんなプレイヤーにも意味があるわけですね。

だから金券レシピは余計に流行りにくい

レシピ機能をみるとかなりのプレイヤーが妄想する金券レシピですが、この記事の内容なんてとっくのとうに理解している熟練店主達はそれが不要であることを知っています。レシピ機能自体それをし辛くさせているところもあるにはあるのですが、公式アイテムで資産化すればそれは何よりも信用のある金券なのです。

といった感じで眠気がきたのでこの辺で。わーわーいうとります。お時間です。

👍
👍
👍
👍
この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 勇者
木工師 細工師
調理師 石工師
鋳物師 木こり
魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

メニュー
読み込み中