ライター&ライター
1515 views
タグを編集する

ライターの手記:顔料

顔料
顔料。色々な染色料だよ。顔料って名前だけど、化粧品に限らず色々なものの染色に使われているね。昔は色草から作られた染料は顔料として使用されるのが主だったから、その名残だね。

売り物としては粉末状で販売されていて、用途に応じて色々な使われ方をするよ。粉末状のまま使うのは主に陶芸で、焼く前の原料に混ぜて使うんだ。焼き上がりの色を考えながら混ぜるから、私には難しそうだなぁ

洋服の染料とかに使う場合は水に溶かすんだけど、色草製顔料はそのままだと溶けないから、色草の汁と混ぜる必要があるんだ。そうすると色草の成分でまた水に溶けるようになるし、塗った後は雨とかで色が落ちなくなるよ!

逆に色石製顔料は水に簡単に溶けるけど、もちろん水で色が落ちちゃうから洋服とかの染料にはあまり向かないんだ。建物の塗装や装飾品に使う場合は塗った後に薄く蝋や樹脂を塗るんだけど、おかげで見た目がすっごいテカテカ!一発でわかっちゃうね!

 image エア・R・ライター

                                         
必要材料:色草 もしくは 色石
必要道具:丸みのある石(色草のみ) もしくは 乳鉢
用途:染色、塗装等

染色料の総称。顔料と呼ばれるのは色草製顔料が一般的だった時期の名残と思われる。今は色石製顔料を含め、染色料全般を指した名称となっている。

アクセサリや陶芸品の染色・塗装には必要不可欠であり、需要は高い。店舗の形態や収益に合わせて単価の安い色草を使用するか、成果量の多い色石を使用するかを決めると良いだろう。

また、ペンの普及によりインクとしても広く利用される…というか、最近はこちらの需要の方が高いようだ。特に色石製顔料によって黒色、白色の顔料が作られるようになってから爆発的に需要が増えた。水によって簡単に消せることも需要増加の理由だろう。

今後、ペンの需要は増える一方だろう。うちとしてもペン及び顔料の作成技術は高めておきたいが…あの子に細かな作業の期待が一切持てないのが目下の課題か…

 image アイラ・L・ライター

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中