cocage.
501 views
講座
創作系
タグを編集する

SO2におけるドット絵講座7(ハロウィンのお菓子籠をつくろう編)

レシピはいいぞおじさんこと こかげ と申します。
第6回は準備運動として簡単なテーマでしたが、今回は季節物にフォーカスしていきます。

SO2では度々季節イベントが行われます。
中でも一番メジャーなパプリカやハバネロに対応したアイテムを作ってみましょう。
今回の講座は主にカラーバリエーションをつくることを意識しました。
まずキャンバスサイズは16x16でスタートします。

image

いつも通りイメージを可視化します。

image

ごちゃーっとしてますが顔付きの籠にお菓子が入っているだけです。
最初に籠のシルエットを取っていきます。色は#571811です。

image

キャンバス内は非対称ですが、右端は輪郭に使われる縦1列を省略したとして扱います。
籠に顔を描いていきましょう色は3つ。#F37216、#D85907、#743304を使います。

image

お菓子を詰めていきましょう!!
私はここでペロペロキャンディ、飴ちゃん、チョコレートを入れます。
入れるものは自由で構いません。

image

これでかぼちゃではなくパプリカ用のお菓子籠は完成です。
透明設定をして書き出しておきましょう。またお店イメージを作成するときに使います。

imageimage

ハバネロの顔に変えていきましょう。全体的に赤く怒ってるような感じに変えていきます。
ミニドット絵メーカー3ではパレットの色を変更することができます。これで全体的に赤みがかった調整をします。

image

そして顔の表情を変えます。

image

これで完了です。
この後お菓子の内容を変えるかどうかは任意です。
こちらも書き出しておきましょう。

image
image

いかがでしたでしょうか。
季節イベントに合わせたイメージを作ることでゲームに参加している感が強まるので
こういうものを描くのもおすすめです。

次回はこのお菓子の籠を引き続き発展させお店イメージにします。ご期待ください。
お相手は こかげ でした。

前:SO2におけるドット絵講座6(がま口財布をつくろう編)
次:SO2におけるドット絵講座8(ハロウィンのお店イメージをつくろう編)

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種
薬屋   道具屋
武器屋  防具屋
本屋   八百屋
肉屋   魚屋
パン屋  商店
資材屋  食堂
花屋
職種
錬金術師 狩人
鉱夫   作家
漁師   酪農家
畜産家  農家
行商人  鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者   木工師
細工師  調理師
石工師  鋳物師
木こり  魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中