cocage.
392 views
講座
創作系
タグを編集する

SO2におけるドット絵講座8(ハロウィンのお店イメージをつくろう編)

レシピはいいぞおじさんこと こかげ と申します。
今回は第7回の続きとなりますので、目を通していないもしくは作っていない人は
一旦前回の記事を一読してからこちらをお読みください。

前回の私達はハロウィンのお菓子籠を作りました。
それをつかって今回は24x24のお店イメージを作ることにしましょう。
ではキャンバスサイズを24x24にして開始します。

image

画像読み込みからハロウィンのお菓子籠を読み込んでください。
その後範囲選択を使い左下に移動させます。

image

この状態からスタートします。
では、恒例のイメージの可視化を行います。

image

前から順にお菓子籠、キャラクター、背景という順番で配置します。
既にお菓子籠は完成していますが、前回省略した輪郭の部分を先に追加しましょう。

image

この状態でお菓子籠は完成です。キャラクターへ移ります。
まずキャラクターのシルエットをおおまかに決めましょう。
後で髪型や服を加筆するのでだいたいで構いません。
肌の色となる#FFF7E0と輪郭となる#88502Bを使い形を作ります。

image

服を描きます。今回はハロウィンなので村娘な感じの服にします。

image

次に髪型です。髪飾りや帽子などを追加する可能性を考えてシンプルにしましょう。

image

ここから目と頬に色を塗りましょう。口はスペース的に省略しています。

image

魔女帽子を取り付けて一旦ここで完成です。

image

このまま書き出して使用してもいいですが、背景に挑戦しましょう。
夜の外を感じさせるため、全体的に紫で埋め尽くします。使用する色は#6E439Dです。

image

キャラクターの後ろにドアを取り付けます。#010006、#2A195D、#3F1F72を使います。

image

ほんのり明るい色を使いドアにある窓から少し光が漏れてるような雰囲気を出します。

image

次に玄関のランプを描きます。こちらは強い光で照らしているように濃い色を使います。

image

玄関の壁や道に模様を入れます。背景はそれっぽくなればいいので描き込み過ぎないほうが良いです。

image

これで完成です。
今回は前回のお店イメージ同様にキャンバスすべてに色があるため透過設定をする必要がありません。
書き出して確認してみましょう。

image
image

いかがでしたでしょうか。
今回は前回と違い、
16x16を作ってからそれを24x24に組み込むという手法でお店イメージを完成させました。
この講座は第3回にまとめてやる予定でしたが……
まずは一度キャラクターを描く過程が必要だったため、没になっていた記事でした。

次回は再び動物を描いていきます。ご期待ください。
お相手は こかげ でした。

前:SO2におけるドット絵講座7(ハロウィンのお菓子籠をつくろう編)
次:SO2におけるドット絵講座9(アルパカをつくろう編)

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中