エゾフクロウ@SO2
606 views
タグを編集する

1回作業の成果数の判定について(屋内作業)

本研究のレジメ

・商品には成果数UP条件がない場合、最大成果数nは固定値
・1回の屋内作業に対する成果数判定は、二項分布に従う

 例えば細工師Lv9では、
 鋼鉄の杖は、n=20、p=0.90の二項分布に従う。
 ブラッディウムロッドは、n=20、p=0.60の二項分布に従う。

・「成果量に対する乱数幅」は設定されていないことを確認

はじめに

「鉄杖は孤高になったら20本固定なのに、鋼鉄の杖は18本固定にならないのはなぜ?」
「ブラッディウムロッドの成果数ばらつき大きいけれどなぜ?」
「難易度に応じて乱数でも設定されているののか?」
そんな疑問から、1回作業の成果数を各杖200回データ収集して整理致しました。

成果数平均値

伝説(Lv10)における各200回の成果数平均値は以下の表の通りです。
アダ杖以外は孤高(Lv9)で成果数は最大となります。

商品名鉄の杖鋼鉄の杖ミス杖オリ杖血杖アダ杖(Lv10)
成果数平均値20(固定)18.0515.9013.9311.946.76
分散01.903.234.074.994.16

一つ上の材料になるごとに成果数が小さくなります。これは理解しやすいですが、一方、血杖がアダ杖より分散が大きくなっています。
難易度にともなって乱数が大きくなるのではないのでしょうか?

成果数グラフ

上記の疑問を解決するためにグラフとして整理しました。
image
鉄の杖は孤高では20本/1回確定であるため、表記していません。

ここでグラフからいくつか読み取れることがあります。
・グラフ中央血杖のばらつきが大きいこと。
・鋼鉄の杖が成果数20で頭打ちすること。

これはそう、二項分布ですね(高校で習います)。

頻度から確率に変えて、成果数を20固定として成功率を変えた確率質量関数と並べてみました。
鋼鉄の杖であれば、成功率90%で成果数分20回成否判定が入るという条件です。

image
有意な相関があり、1回作業の成果数は二項分布に従うことは明らかですね!
特定の作業が孤高になると成果数固定になるのも、この方法なら同じ式で表現できます!

今後の展望

・レシピ毎に最大成果数nと成功率pが個々に与えられているため調査中
・野外作業の「もっふもふもっふもふ」と「ハード乳搾り」で乱数の幅が極端に異なるため検証中
・続報はまたいつか。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中