まかね
177 views
創作系
タグを編集する

妖精さがし

うちの妖精がガラスになって一月経った。

炉に落ちるなんて、悲しい事故だなんて慰められたが、そうじゃない。

誰かに殺されたのだ。

よくもやってくれた。

組合で協力を呼び掛けたが協力者はなし。
情報もない。

島民が全員グルだと疑うくらいに情報が無い。

島内がダメなら島外だ。
旅人に情報提供を求めた。

当然というか、手がかりは無かった。

だが勉強にはなった。
外の世界はこちらとだいぶ違うらしい。

特に気がかりなのは、妖精が存在しない国があること。
商人目線になってしまうが、そこに存在しないものには高値が付く。

うちの妖精はその国に連れ去られたのかもしれない。
そう思った。

どうか生きていてほしいと、希望を持って。

すぐに出航の手続きを取るが、難航。

旅人は行き来しているというのに俺はダメだそうだ。
なにかおかしい。

通常の10倍の船賃でようやく乗せてもらえることに。
こんなにボられるとは。

しかし旅立の目処は立った。

出航は明日。

最後に世話になった組合へ挨拶に行くとする。

そこにいたのは怪訝な顔をした組合員の姿。
手に持った袋を渡された。

それは綺麗な羽根だった。
ガラスのような。

いつも見ていた羽根。

彼が言うにはこれが組合の机においてあったという。
そしてこれ以上の詮索は辞めるべきだと言った。

悩んだ末に、俺はそれを受け入れた。

羽根は受け取ったが案の定、3日も経たずに無くなった。

俺はまだ諦めてはいない。
普段の生活を続けつつ、目を光らせる。

この島には。
どこかにおかしなところがある。

それを見つけるのだ。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント
称号一覧
レシピ
Tips

攻略

お役立ちリンク集
改装ループ

アイテム・作業

アイテム一覧
作業一覧

業種職種
薬屋 道具屋
武器屋 防具屋
本屋 八百屋
肉屋 魚屋
パン屋 商店
資材屋 食堂
錬金術師 狩人
鉱夫 作家
漁師 酪農家
畜産家 農家
行商人 鍛冶職人
革細工師 裁縫師
勇者 木工師
細工師 調理師
石工師 鋳物師
木こり 魔王

カテゴリ
原料






アクセサリ
地図
道具
生物
食物

店舗情報
その他

メニュー

最新の5件

メニュー
読み込み中